パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

コンサル生のKayoさんが月収17万円を達成しました。

ノジーさんと共同で運営しているWEB起業家育成サロン「#CAST」のメンバーである、Kayoさんがアドセンス広告をキャッシュポイントにしたブログアフィリエイトで月収10万円を達成しました。

Kayoさんはコミュニティがスタートする以前よりブログを実践していたこともあり、最初から非常に完成度が高く、まったく心配することなく予定通りこのような結果を出されました。

お仕事もある、ご家庭もある、お子様もいらっしゃるという環境のなかでこのような成果を出すことができたのは、とてもすごいことですね…!

近年は誰もが気軽に起業をすることができる時代になりましたが、Kayoさんのような境遇の方が起業をして「しっかり結果を出す」というところまでたどり着けるのは非常に稀有なことだと思います。

女性として、母として起業をするという点においてあらゆる方のモデルケースになるのではないかと思います。ぜひぜひKayoさんからのお声をご覧ください。

ブログで月収17万円を達成されたKayoさんからのメッセージ

#CAST、実績者、声、コンサル生、Kayoさん、月収17万円、達成

こんにちは!#CASTに参加させていただいているKayoです。

「実践者の声」は、その方がビジネスに出会ったきっかけや経緯を知ることができるので、いつも参考にしたり勇気をもらっていたので、私自身が掲載していただけることになりとても嬉しいです。

似たような悩みを抱えていたり、コンサルを受けようか迷っている方の参考のなれば幸いです。

私がビジネスをはじめようとした理由

私は、大学を卒業後、写真関係の企業に7年ほど働いたあと、出産し育児をしながら建築関係で自営業をしていた主人の事務的な手伝いをしていました。

主人の両親と完全同居だったので、育児の他に介護や医療など出費も多く、会社員ではなく収入に変動がある主人の収入だけでは生活が厳しいときもあったため、WEBデザインの資格を活かして、関連会社のwebサイト構築、チラシやパンフレット・ロゴの作成などの仕事ができる今の会社にパート職員として働きはじめました。

平日は仕事や義父母の介護、週末は子供のバスケのコーチや試合など、大好きなバスケどっぷりで平凡ではありますが、とても楽しい日々を過ごしていました。ところがそんなある日、主人が体調を崩して、突然働けない状況になってしまいました。

自営業の職人さんは、身体が資本なので、「働かない=収入ゼロ」というリスクがあるのは元々わかっていた事なのですが、自分には起こらないとどこかで過信し、主人の収入を頼りに生活していた私は、「まさか自分がこんなことになりなんて…」と愕然としてしまい、目の前が真っ白になって不安で押し潰されそうになってしまいました。

ひとまず、今までパートで働いていた会社の上司に相談して、常勤の職員にしてもらったものの、私の収入だけで家族全員の生活は不可能。

Wワークも考えましたが、まだ下の子が小学校の低学年で手が掛かりますし、勤務時間を長くするのも無理…そうこうしているうちにたどり着いたのが、在宅でも可能な「インターネットビジネス」でした。

#CASTに入ったきっかけ

私は、ブログがマネタイズできることの仕組みをあまりよく理解できていないくらいのレベルの人間でした。

インターネットビジネスからたどり着いたのは、結城おさむさんのブログで、今年の初めから個別のコンサルをお願いしていたのですが、コンサルしていただいているうちに、背後(?!)にノジーさんと言うメンターさんがいて、更にはHitomiさんやその他たくさんの若くて影響力のある起業家さんたちが、時間や場所にとらわれない自由な働き方をしている方がいることを知りました。

そしておさむさんのコンサルを受けていて3カ月ほど経ったときに、#CASTの参加募集がはじまりました。

おさむさんのコンサル期間と#CASTの期間がかなり重複するため、正直なところ少し迷いもありましたが、ノジーさんやHitomiさんと言う最強のタッグのコミュニティに飛び込めば「成功体験が得られるかもしれない」「自分が成長できるかもしれない」「家族との時間をより豊かに過ごすことも夢じゃないかも」という思いがあり、#CASTに参加することを決めました。

Hitomiさんのコンサルを受けた感想

Hitomiさんのコンサルを受けさせていただいて、1番ためになったのは、記事の添削を受ける際の「記事添削依頼シート」でした。

書いて提出するためには、時間も掛かるし手間も少々かかるのですが、このシートを作ることによって、ネタ選定・ライバルチェック・キーワード選定といった一連の流れを無意識のうちに身に付けることができるようになったと感じています。

教材の中にはこういった内容がしっかり書かれているのにもかかわらず、やはり自己流になっていて、理解が浅かった部分が多くあったと反省しています。

Hitomiさんは指導が的確で、私のブログにも直した方がいいと思うことがたくさんあると思うのですが、アドバイスはポイントを絞って指導くださるので、課題を一つずつクリアできます。

また、ある時は、質問が帰ってきて何度返事をしても、「答え」ではなく「質問」が戻って来たことがありました。

途中で気付いたのですが、私に気づかせたい「あること」があったため、質問をあえて繰り返してくれたという意図がおありだったのです。

こうした添削の繰り返しと、コミュニティの刺激、環境の力をお借りして、ブログの収益は月を追うごとに右肩上がりになり、月収10万円を達成した月の最終日には、日収48000円の収益が上がり、最終的に17万円の実績を出すことができたのだと思います。

ノジーさんのコンサルを受けた感想

ノジーさんのメルマガを登録して読んでいて、引き込まれるような文章力と、カリスマ性を感じていた私は、いつしかノジーさんのファンになっていました。

初めての音声コンサルをしていただくまでに、何を話したらいいのだろうと、かなり時間が空いてしまったのを覚えています。

実際にコンサルしていただくと、とても気さくなかたで、どんな質問にもとても分かりやすく答えを導いてくださいます。

聞きたいことが仮に漠然としていても、逆に「それって◯◯◯◯ってことが知りたいんですよね!」と、質問の要約もズバっとしてくださるくらい頭がとても良い方だと思っています。

これからもノジーさんの考えに触れたり、たくさんお話しさせていただくことで、少しでも近付ける存在になりたいと思っています。

今後の目標

#CAST、実績者、声、コンサル生、Kayoさん、月収17万円、達成

今回結果を出せたのは、Hitomiさんとノジーさんを信じて、諦めずに作業を続けたからかなと思っています。

そして日々のコラムで、起業家思考に近付こうとインプットしようと日々続けたこと、そして皆さんの作業報告や、シェアしていただいた内容に刺激をいただいたのもとても大きいです。残りの期間も、少しでも成長できるようにしていきたいと考えています。

すごい結果を出せたと思う反面、先をゆく先輩方の実績がもっとすごすぎるので、まだまだだな、と思う感情が芽生えているのが現在の心境です。

なので、今後は副業のブログで月収20万円達成を目標として、家族との時間をより豊かに過ごしたいと考えています。

またブログを続けながらライティングのスキルやSEO対策の技術を上げて、ゆくゆくは情報発信で専業も視野に入れて、自分の理想とする未来を追い求めていく起業家になりたいです。

#CASTで活躍されているのメンバーの皆さんを素敵だな!かっこいいな!と感じるように、誰かにそう思ってもらえるような生き方ができたら最高だと思っています!

今回の結果は、#CASTの環境の力で引き上げてもらったという部分が非常に大きく、ノジーさん・Hitomiさんが、「大丈夫です!必ず達成できますよ!」と背中を押してくれたからですし、同じ目標に向かって頑張っているコミュニティメンバーさんのお陰です。

迷いはありましたが、#CASTに参加して本当に良かったと思っていて、そして心から感謝しています。

これからもどうぞよろしくお願いします!

私からKayoさんへのフィードバック

Kayoさん、この度は月収17万円という素晴らしい結果、誠におめでとうございます。冒頭でも書きましたとおり、私が#CASTにてコンサルティングを受けはじめたときにはすでにアウトプットの完成度が非常に高い方だなあと思っておりました。

元々、結城おさむさんから個別でのブログコンサルティングを受けていたこともあり基礎的なことや記事ネタの観点などもレベルが高く、あるときおさむさんに「おさむさんのクライアントさんということもあって、Kayoさんは素晴らしいですね」とお話ししたことがありました。

するとおさむさんも、「Kayoさんは最初からクオリティ高かったですよ」と言っていました。元々、ブログ運営のセンスがあったのだろうなと思ったエピソードでした。

と、そんなこともあり「きっと私が何もせずとも結果を出すだろう」と思い、まったくもって心配しておりませんでした。

そのため今回の結果は当たり前といえば当たり前のことなのかもしれません。ただきっと、それは傍から見ている私だからそう思うだけであって、ご本人にとってはとても大きな努力の賜物なのではないかと思います。

また、本文中にもあった通り、実践期間中にはご家族のことでも大変な気苦労があったことと思います。

実はそのことについて個人的にとても心配しておりましたが、いつもと変わらぬ様子でブログに取り組むKayoさんの様子をみて、プロフェッショナルを感じました。私もがんばろうと思いました。

ご自身の目標にもある通り今後は収益の安定化を目指しつつ、専業や情報発信、コミュニティづくりなどの各ステップを確実に踏みしめていきましょう。

クリック率向上で収益率が格段にアップ!

#CAST、実績者、声、コンサル生、Kayoさん、月収17万円、達成

さて、Kayoさんが月収17万円を達成された月の途中でクリック率を改善したことで収益率が大幅にアップしました。

昨今ではリンクユニット広告関連コンテンツ広告の導入によって個人が運営するブログでもクリック率2.5〜3%を維持できるようになってきました。

すこし前まではブログのクリック率は1〜1.5%あればいい方だったので、この影響は計り知れないですね。

クリック率というのはブログ運営において収益に直接関わる数値です。わかりきったことではありますが、クリック率が2倍になれば単純に収益は2倍になります。アクセス数はすぐに2倍にすることはできませんが、クリック率であれば配置などを意識することで1日2日で倍になることはよくあります。

「収益に直接関係することからテコ入れをする」というのはビジネスにおいて定説ですね。だから私はクリック率をよく見るようにと口酸っぱく伝えています。

10月半ば頃、Kayoさんが記事を添削に持ってきていただた際のアクセスは「11915pv」、クリック率は「1.54%」でした。「アクセス数はこんなもんかもしれない、でもクリック率はまだ上がる」と思った私はまず関連コンテンツを導入してもらいました。

※「関連コンテンツ」は、一定以上のサイトパワーがないと使えない仕様になっています。

その5日後、ご報告いただいたクリック率は「2.3%」でした。およそ1.5倍です。これは、大きい。

そして更にその日の夜に記事を確認すると、「これ、まだクリック率あがるな」と思いアドバイス。このときすでに10月25日でしたが、最終的には月の平均ページCTR(クリック率)は 2.79%。

月半ばののクリック率と比べると約1.8です。クリック率が1.8倍になったということは単純に収益率が1.8倍になったということです。元より基盤としてのアクセス数が高かったこと、それに加えてクリック率を調整したことによって、無事に月収17万円という結果を残すことができました。

ブログ運営においてアクセス数とクリック率は肝になります。そしてそれはいずれも、「検索者にとって価値の高いコンテンツであるかどうか」が基準になる。

そういった意識をもってしっかり数字と向き合い、検索者へ想像力を働かせていくことがブログ運営のポイントです。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像