パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

【マルエン】企業のWEB制作案件を単価10万円で受注!SUGIさんと音声対談

この度、マルエンメンバーのSUGIさんが法人のWEB制作業務を単価10万円で受注することができました。SUGIさんは普段会社員をされていますが、起業を目指してマルエンにご参加いただきました。今回はどのようにお仕事を受注し、値決めを行ったのか?などをお聞きしていきたいと思います。

SUGIさんが法人のWEB制作業務を単価10万円で受注!

マルエンメンバーのSUGIさんは若干23歳という若さで、かつ本業は会社員です。そのため日中は8時間お仕事をしながら、帰宅後や朝の時間を使ってブログ運営を学びながら将来的な独立を目指し、私の主催者するオンラインコミュニティ『マルエン』にご参加いただきました。

SUGIさんは当初、GoogleAdsenseを使ったブログマネタイズノウハウを学んでいました。ところがある日、お知り合いの経営者の方から『うちの会社のHPをつくってくれないか』というご相談を受けたそうです。

私も、『それは良い機会なのでぜひ受けましょう!』とアドバイスをさせていただき、今回の受注に至りました。もちろんはじめに予定していたGoogleAdsenseでびブログ収益実績ではありませんが、そこは柔軟性が大事ですね。

ブログ収益化はいつでもできますが、法人相手にお仕事をする、お仕事をいただけるチャンスというのはそう多くはありません。ひとまずはブログ収益化のほうはお休みして、WEB制作をやっていきましょう!ということで急遽方向転換しました。

会社の人に、『WEBマーケティングを学んでいる』という話をしていた。

SUGIさんが今回お仕事の依頼をいただけたひとつの大きな要因としては、前々から『独学でWEBマーケティングを学んでいる』ということを周囲に話していたことが挙げられますね。

SUGIさんの場合、以前お付き合いのあった会社経営者の方とサシ飲みをしているときに、『今僕こういうことを学んでいるんです』ということをお話したそうです。それを聞いた先方の方が、『それならうちのHPつくってよ』という会話の流れのなかでお仕事をいただくことになったそうです。

起業初期というのは、こういったパターンが1番スムーズな受注の仕方だと思います。私も最初の2サイトは、お知り合いの方から直接お話をいただいたのがはじまりでした。

自己投資して学んでいることがあるという方は、積極的に周囲の人に話してみると良いかもしれませんね!なたのことを応援してくれたり、クライアントさんを紹介してくれたり、直接お仕事をくれる方がかならず出てくるはずです。

hitomi,起業家,インターネットビジネス,マルエン,法人コンサル,企業,WEB制作,SUGI,音声対談

『単価10万円』はどうやって交渉したの?

法人との案件の際に意外と困るのが『価格交渉』です。企業側は当然できるだけ安くやってほしいので、個人が相手だと値切ってくることも多いです。

今回のSUGIさんの場合は、あらかじめ相場を伝えておいて『相場はこれくらいなので、僕ならこれくらいでやりますよ』というお話を割とラフにできたとのことです。

また、相手の経営者さんが大変忙しい方であることに気を配って、いかにスムーズに案件を進めるか?いかにストレスなく打ち合わせができるか?にこだわってプロジェクトを進めることができたのも、勝因のひとつかなと思います。

価格交渉に関しては『こうするべき』みたいな決まった型があるわけではないので、あくまで自分と先方さんの関係性のなかでお互いに納得できる落としどころを探していくしかないですね。ただ、あまり利益を圧迫しようとしてくる方や、必要以上に値切ってくる相手とはあまり付き合わない方が良いかなと。

きちんと対価を支払ってくださるクライアントさんはいくらでもいますので、ひとつの案件にあまり執着しないということも起業家として大事なことだと思います。

起業してみようと思ったきっかけは?

SUGIさんが起業してみようと思ったきっかけについても聞いてみました。単純に『自分でビジネスをやってみたいと思ったから』だそうです。初めてSUGIさんがマルエンに参加してくださった際には、SUGIさんは本当に激務でよく体調を崩されていました。

こうした経験も相まって、『自分でビジネスを立ち上げて成長したり、楽しく仕事をしていきたい』と思うようになったそうです。

一昔前は『起業』というと人生の一大事のようなイメージをもたれがちでしたが、ここ数年はブログでの収益化や情報発信などが盛んになってきて、誰もが大きなリスクなくマイクロ起業ができるようになりました。

SUGIさんもまだ20代前半と非常にお若いですが、今後はこうした次世代の若い起業家の方々がブログを駆使して影響力を持っていく時代になることはほぼ間違いありません。こんな時代ですから、『起業』といっても大それたことではなく、『ちょっとやってみようかなあ』みたいなノリで取り組むができるようになります。

ぜひぜひSUGIさんの考え方や姿勢なんかも参考にしてみてください。

理想の実現のために動き続けよう!

今回SUGIさんと音声していて私が思ったことは、『理想の未来があるならとにかく動き続けたほうがいい』ということです。先程もすこし触れましたが、SUGIさんも活動最初は通勤時間が長く仕事も激務で、よく体調を崩されていました。

よく、『体調管理も仕事のうちですよ』なんて言っていた記憶があります(笑)

そんな生活のなかでも『自分の理想ってなんだろう?』と考えた結果、自己投資してマルエンに参加していただいたり、通勤時間を短縮するために部署移動を実現させたり、お知り合いの方に自分のビジネスについて話すことで実際にWeb制作業務を受注したりと、絶えず行動していたことがよく分かりますね。

こういったひとつひとつの”行動の方向性”が間違っていなければ、SUGIさんのように、然るべきときに然るべきタイミングで然るべき仕事や必要な人に出会えるものなんですね。

私達は、うまくいく道筋や確信がないとなかなか本気で動き出すことができない生き物ですし、それはある意味仕方のないことではあります。でも、手探りでもなんでも良いから小さなアクションを起こし続けることはとても大事です。

SUGIさんの今後は?

SUGIさんは今後、シンプルに会社員を辞めて起業をしていきたいとのことです。そのためにまずはブログアフィリエイトや法人のWeb制作で実績をつくりあげていきたいともおっしゃっていました。

ブログ収益化はライフワークにしていくというよりもWeb集客全般や検索エンジンについて学ぶのに最適なので、やってみたいという方はぜひやってみるとすごく良いと思います。私も今でこそアフィリエイトを使ったブログ運営はしていませんが、起業当初はけっこう真面目に学んでいました。

SUGIさんが今回のお仕事で手応えを掴んでいただいた通り、ブログを学びつつしっかり行動を起こしているときちんと、自分の理想の未来に適したマイルストーンが降ってくるものなので、絶えず歩みを進めていきたいところですね。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回の動画のなかでもSUGIさんにアドバイスをさせていただいた通り、『今の優先順位はなんだろうか?』と絶えず考えながらお仕事を受けていくというのはすごく大事なことだと私は思っています。

言ってしまえばGoogleAdsenseなんていつでもできるわけです。しかし、法人からお仕事をいただける機会というのはそう多いわけではない。であれば、実績づくりというか勉強のためにも積極的に受注するべきかなと。

個人の方がこれから起業していく際には、ひとつひとつの行動に優先順位をつけることを癖づけていけると良いですね!

当サイトでは、個人の方が起業して充実した毎日を送る方法を配信しています。ご興味のある方はぜひぜひ以下のフォームからメルマガにも登録してみてくださいね。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像