パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

コンサル先企業の売上が1年で2倍、社員数2.3倍に成長!そのとき私が取り組んでいたこと。

先日、私が昨年よりWEBマーケティング責任者兼取締役として関わっている企業の取締役会にて、今期の決算報告がありました。売上は前年比2倍、社員数2.3倍となっていることがわかりました。今回は、この急成長の裏で私がどのような取り組み・働きをしていたのか、書いていきます。

売上2倍、社員数2.3倍!

私がWEBマーケティング担当兼取締役として、関わりはじめてから2年と少しが経ちました。ちなみに、1年目はWEBマーケティング関連のコンサルティングを、2年目はWEBマーケティング担当兼取締役として参加させていただいています。

特に今期は役員として関わってきたこともあり、営業・経営・人事などの主業務に関わりながら成長の過程を見てきました。前年比で売上は2倍に(既に確定している分だけでも)、社員数2.3倍の急成長を遂げており、今年の4月に増設した事務所はもう人が入らない状態にまでなっています。

そして、現在総社員数30名前後。私が関わりはじめた頃は今の半分もいませんでした。

また、お断りしている案件も溜まっており『人さえいれば仕事は受けられるのに』という、企業としては非常に良い状態になりつつあります。もちろんこれからのことはまだ分からないですが、ひとまずは安定してきたなと思います。

まだまだベンチャー企業ではありますが、これからの発展がとても楽しみです。ではここからは、今期私が実際に取り組んだきたことと成果を考察してみます。

私が取り組んできたこと

Hitomi,インターネットビジネス,法人コンサル,売上アップ,実績,マルエン

1.HPの改修とSEO対策

私が今期1番はじめに取り組んだのは、HPの改修です。私がコンサルしている企業は業界的にまだまだIT分野が遅れています。そのため、HPをしっかり作り込むだけでもきちんとした差別化になる。そう思ったので、まずはここからテコ入れを開始しました。

今回、HP製作を依頼したのはDLメンバーのRUKAさんです。デザインもできて、製作もできるという凄腕クリエイター!

また私は今回ヘッダー部に動画を組み込む依頼もしました。現場での撮影にも2度ほど同行していただき、動画の撮影編集打ち合わせ納品までを一貫して行っていただきました。なにからなにまで丁寧に対応してくださり本当に感謝です。打ち合わせで何度も会社にも出向いていただきました。

今回素晴らしいHPがつくれたのはRUKAさんのおかげです。

実際のHPなんですが、とても好評で、HPを見た方から必ず『HPカッコイイですね!』と言ってもらっているそうです。いまの時代には“HPがかっこいいこと”はとても大事なことだと思います。

動画を組み込んだことでサイト滞在時間が伸びたこと、初期に施したSEO対策がじわじわ効いてきたことで、以前に比べて弊社のホームページURLが検索エンジンで上位表示するようになりました。これもまた大きな進歩だといえます。

この改修のおかげでHP経由での仕事のお問い合わせや、メディア関連の営業などが一気に増えました。Amazonのビジネス雑誌で常に10位以内に入っている『ベンチャー特集』への掲載の依頼もあったそうです。

今回、HP制作を行ったことに伴う良い循環(お問い合わせや人材応募が増えたり、銀行からの借り入れに貢献したりと)が徐々に見えてきて思ったのは、やはり今の時代、HPってめちゃくちゃ見られてるってことです。このことは理解している方も多いと思いますが、多分、それ以上に。

HPって費用対効果が見えづらくて、どれくらい投資するべきなのかって分からないと思うのですが、できるだけしっかり作り込んだ方が良いです。(断言)もう、会社の顔です。これは、企業ではなく個人でダイレクト・レスポンス・マーケティングをやっている方も共通だと思っていて、このご時世メインサイトの見栄えでほぼすべてを判断されていると言っても過言ではないです。私もちゃんとやろう…。

Hitomi,インターネットビジネス,法人コンサル,売上アップ,実績,マルエン

2.人事・採用業務

弊社では、主に私と代表が人材確保にあたっています。

HPからのお問い合わせが増えたことで、人材の応募がHP改修前に比べて6.25倍になりました!おかげさまで応募数・面接回数も増え、採用人数も増えるというとても良い循環が起こっています。これもHP改修の成果だと思っています

私が代表と出会ってから今日までずっと“本当に素晴らしいな”と思っているところがあって、それは『ひとへ支払うお金を全くケチらない』ところです。それは、会社のメンバーは当然のことながら、業務を依頼する外注先の方へもそうだし、誰に対してもそうなんです。ねぎったり、価格を気にしたり、安値で人を選んだりしない。

そして、自分が選んだ人に対してはとことん信頼する。自分が心から信じた人だったら、裏切られても良いと思っている。ベンチャーなので、多少収支がキツイこともあると思うのですが、それでも人への投資をしぶる様子を見たことがありません。

『人材に投資できないようでは会社は成長しない』という理念は私と代表の共通認識なので、ここの部分の価値観が合うというのはとてもありがたく、ストレスなく一緒にお仕事させていただいています。

また、今期は私が直接声をかけたことで同社のメンバーになってくれた方々が会社で活躍してくれているのも、インパクト大きいです。

今年すごく良かったのは、私の友人で優秀なフリーランスのエンジニアをされていた方に直接声をかけて、メンバーとして加入していただいたところ、いままで手作業で行っていた細かな事務処理を即システム化。その結果、当該業務に関してなんと前年比70%のコストカットが実現しました。これも、今期の利益拡大にとって大きな成果となりました。

『やはり、企業の成長には優秀な人材が欠かせないな』と実感した出来事でした。こういう素敵なシンクロを、これからもどんどん起こしていきたいです。

Hitomi,インターネットビジネス,法人コンサル,売上アップ,実績,マルエン

3.新規事業立ち上げ調査

WEBマーケティング部門のテコ入れと人事採用業務に比べるとウエイトは落ちますが、今期は新規事業立ち上げにも関わりました。将来的には海外事業部の立ち上げも予定しているため、情報を仕入れるためにカナダ(トロント)、アメリカ(NY)へ渡り打ち合わせ等を行いました。

またカンボジア、タイ、ポルトガルへのツテがある企業との繋がりができたり、実際にベトナムとの企業のマッチングサービスを行なっている会社との連携等も視野に入れつつ、話し合いが執り行われたりしました。

こちらはまだ『これ!』といった芽は出ていないですが、焦ることなく引き続きの調査を行いながら、アンテナを立てながら生活しておくことが大切だと思っています。じっくり、着実にやっていきたいです。

また、代表と私の中で『人材マッチング、育成に関わる事業がやりたい』という意見で一致しているため、今年からメンバー5名をすでに投入し、着手しはじめています。こちらは11月プレリリース!楽しみ。

来期はこれらの活動が芽が出て、つぼみが膨らむくらいには成長させていきたいと考えています。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。先月、会社員を辞めて2年目に突入しました。

まだ起業家として日は浅く未熟者ながら、こうして自分を信頼してくれる企業に出会えたこと、自分自身のコミュニティを主催するなど、まさに『好きなこと』で仕事ができているのではないかなと感じています。

よく『忙しそう』と言われるのですが、自分的には忙しいという自覚はまったくなく、毎日楽しく過ごすことができています。その一方で『楽しく仕事をする』『好きなことを仕事にする』ということは、着実な成長なくしては実現不可能だともまた実感しています。

誰かに守られている(雇われている)状態というのは、いつなんどきでも誰かが自分の生活を保証してくれていることであり、会社員として生きるメリットはまさそこにあると思います。起業をして『自分の思う通りにやってみる』というのは、まったく別の世界が待っています。

楽しいことや自由奔放な日々のなかに、成長意欲、向上心、自制心、人一倍の知的好奇心が必要であると思うし、究極的にはそれを楽しめるかどうかなんだと思います。私は、思いきって会社員を辞めて本当によかった。なによりも。会社員として生きていたら絶対に出会えなかった素敵な人たちにたくさん出会うことができたことが1番の財産です。

これからは、自分の成長と共にお世話になった方々により一層の恩返し、お手伝いができたらと思っています。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像