パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

会社員の運動不足解消法!会食や飲み会の多い生活でも体調を整えよう。

会社員って、運動不足になりがちですよね。特に30代にさしかかると、男女問わず体重の上下が目立ったり、体型も変わってきたりします。今回は、会社員をはじめとする20代半ばあたりの人達がどのように体調管理をするべきなのか、ご紹介していきたいと思います。

会社員は運動不足になりがち!

私も会社員時代そうだったのですが、会社員って自分の時間がなかなかとれなかったりして、『運動しなきゃ…』と思っていてもあと回しにしがちです。しかも、業種にもよりますが付き合いの飲み会や接待、会食なども多いため、自分の意に反して体型が気になり始めます。

さらに悪いのは、不摂生だと分かっていながらストレスが原因でプライベートでもお酒やタバコをガンガン摂取してしまうパターン。

普段の仕事としての会食なんかはまだ仕方ないとして、プライベートまで暴飲暴食…となるともう手がつけられないことになります(笑)20代前半はそこまで気にならなくても、男性でも意外と20代後半あたりで体型が変わってくることも多いようです。

現代人は生活習慣病がグッと増えていることもあり、これからますます食事や運動に気を使う必要が出てくるでしょう。

ではそんなとき、どうしたら良いのでしょうか?

まずはある程度の食事制限を。

人間が太る原因のほとんどは『完食』と『夜ご飯』にあります。私の見解では、女性の太る原因はおやつと称した『お菓子の間食』。ケーキやチョコなどの甘いお菓子を日中にいくつも食べてしまう癖はありませんか?糖分は適度な摂取が必要ですが、あまり食べすぎると太る原因になってしまうので気を付けましょう。

また、男性の太る原因はたいてい『夜ご飯の食事量』にあると思います。若い頃はどれだけ食べても太らないので、年齢を重ねてもその勢いで食べ続けてしまいます。でも実際には代謝が落ちてきているので、身体はついてきていない…なんてことは本当によくあります。

でも、食欲は人間の5大欲求ですから、一度食べ始めると『量を制限する』って難しいと思います。7分目で食べるのをやめましょう!とかって言われてもなかなかできないですよね。

なので、『夜ご飯の時間を早める』か『夜ご飯は食べない』のが効果的です。これは男女問わず言えることですが、人間のカロリー摂取が1番モロに響くのが実は夜ご飯です。なので、この2つを徹底するだけでもかなり体重に変化が現れる(痩せる)と思います。

ぜひ実践してみてください!

1日1食を実践している芸能人も多い。

極端な話、人間は1日1食でも全然生きていけると言われていて、『それはちょっと…』と思ってしまいますが、実は芸能人のなかでも1日1食を実践している人はとても多いです。

Gacktさん、タモリさん、北野武さん、福山雅治さんなんかも1日1食を明言していますし、女優さんやモデルさんでもかなりの人がやっていると言われています。

実は食事って、とりすぎる方が身体に良くないらしく、特に夜は空腹のまま就寝して、お腹が空いた状態で朝目覚めるのが1番良いらしいです。そう言われてみると、夜ご飯食べすぎた翌朝ってなんか身体が重かったり目覚めが悪かったりしますよね。

いきなり1日1食は無理かも‥という方は無理せず、まずは『夜ご飯制限』からはじめてみると良いです。

会社員,運動不足解消法,会食,飲み会,体調,整える

運動不足はジム通いor朝の散歩から!

ここまでは簡単に体重増加を制限するためのコツをご紹介してきました。次に、『運動不足』を解消する方法です。

学生時代に運動をしていた、という方はなんとなくランニングや筋トレの容量を掴んでいると思うので帰宅後や週末を使ってジム通いをすることを検討してみてください。ジムはお金がかかるので、それがプレッシャーになってそれなりに通うようになるはずです。これだけでも随分進歩だと思います。

私の知り合いの大手外資コンサルで働いている方も平日は忙しいため、土曜日の午後を使ってジムに通っていると言っていました。それならば確実に時間が取れるのと、『軽く運動をする方が疲れがとれる』とおっしゃっていましたが、これも実はその通りなんです。

軽い運動は全身の筋肉をほぐすので、『逆に疲れがとれる』というのは真理です。もちろん多少の個人差はありますが、そういう意味でも運動は習慣化しちゃった方が良いです。たまにやろうとすると気が重いので(笑)

あと、『土曜日の午後はジム!』と決めてしまうのも良いですよね。土曜日はお昼頃まで思いっきり寝て、午後はジムで軽く汗を流す、みたいなことができると非常に良いリズムで過ごせるのではないかと思います。

いきなりジムはちょっと…という方はまずは朝の散歩からはじめてみましょう!20分でも、30分でもOKです。早朝の日光を浴びることはとても心身に良いとされていて、脳にも良いんだそうです。

ちなみに、脳科学的者茂木健一郎さんいわく『朝散歩→ストレッチ→朝カレー』は最もストレスを軽減できる朝活方法だそうですよ。ぜひ習慣化していきたいですね。

会社員や経営者に多い『会食太り』解決方法。

会社員だけでなく経営者もまた『会食』が非常に多いです。外食はお酒も一緒に摂取するので太りやすいんですよね。これ、すごくよく分かります。で、体感ですが3日連続外食だと太る感覚があります。

こういうときは思い切って、その後3日間夜ご飯を抜くと元に戻ります。ちょっと強引ですけど(笑)

上述した通り、20代後半からの体型維持にとって『夜ご飯』はかなり大敵です。夜ご飯を食べなければまずそこまで太ることはないので、極端な話『夜ご飯抜きダイエット』ですね。会食のない日は夜ご飯を早めるか、もしくは抜いてしまって体調を整えていきましょう。

これができるようになると年齢を重ねてもいきなり体重が増えることがなくなるので、知っておくととても良いです。

それから、『夜ご飯を早める』に関しては17時か18時くらいだとベスト。これより早いとお腹が空きすぎて眠れないなどの弊害が出てきてしまう可能性があるし、これより遅いともはや普通の夜ご飯になってしまうので。

私は基本的に夜になにも用事がないときは17時くらいに食べるようにしています。遅くても18時。それでほとんど問題はないです。自分も太りやすい体質だと思っているからこその実践なので、まずは自覚することからですね!

そう考えると、芸能人(特にモデルや女優さんなど)ってどんだけ食事に気を使ってるんだろう。尊敬します…。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。今回は、『会社員の運動不足解消』ということでまずは『食事制限の方法を知って太りにくい身体に』という解説を、その次に『土曜日午後のジム通い』もしくは『早朝散歩』を習慣化すると良いです。

上述しましたが、近年は生活習慣病もすごく増えていて、若い世代もしっかり体調の整え方を知っていかないと将来悲惨なことになります。『あれ。なんか体型が崩れてきたな』と感じるのが20代後半ですので、ぜひ今回記事で解説したようなことを意識して過ごしてみてください。

よかったら感想などもぜひ!また、当サイトでは『個人起業家』としてスモールスタートをきる方法を配信しています。ぜひ少しでもご興味のある方は下記フォームよりメルマガ登録してみてください^^

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像