今田耕司、恵比寿、バー、経営、失敗、理由、マーケティング、重要性

アーティストから学ぶ

今田耕司が恵比寿のバー経営に失敗した理由とマーケティングの重要性

お笑いタレントの今田耕司さんが、過去に恵比寿に出店したという『バー経営』で大失敗していたそうですね。あれだけのお金持ちが大量に資金を投入しても経営に失敗した理由を見ていきます。

今田耕司さん、過去に経営に大失敗していた

1/21(日)に放送した「あるある議事堂」でタレントの今田耕司さんが
過去に恵比寿に出店したバーの経営に大失敗していたことが分かりました。

なんでも、自分の名前は出さずに知り合いの方に店長として仕切ってもらい、
資金は全て今田耕司さんがポケットマネーから出したそうですね。

内装だけで2,000万円くらいかかり、その後3年間赤字だったそうですから
経営全体の損失を考えると相当の額が水の泡となってしまったことが想像できます。

ていうか、
今田耕司さんどんだけお金持ってんの?っていう疑問が先にきますけど(笑)

それは今回は置いておいて、
大量の資金を投じたにも関わらず経営に失敗してしまった理由を自分なりに考えてみます。

1.店長との関係性

番組ではそこまで深くは突っ込んでいませんでしたが、
最終的には当時仕切ってもらっていた店長さんと揉める形で終わってしまったようです。

出店にあたりお金を出資したのは全て今田耕司さんだったそうなので、
そのお店は今田耕司さん名義のものだったにも関わらず、
知り合いの方が実質的にはお店を仕切っていたということですね。

これはあくまで個人的な予想でしかありませんが、
普通は『自分でお金を出した』という痛みがあるからこそ
どんなに辛くても必死こいて頑張れるものだと思います。

ビジネスの世界ではよく、『無料の教材は誰もやらない』なんて言われます。

つまり、『お金を払った』という心の痛みがないと頑張れないよね、ということです。
払った額が大きければ大きいほど、人はせめて元は取ろうとがんばるじゃないですか。

こういうのを、投資ともいいます。

店長さんが一切お金を払わずにお店の切り盛りをしていたのだとしたら、
その方は最悪、店は潰れても自分に損害はないので、
心の持ちよう(恐怖心や緊迫感)が全然違うと思うんですよね。

出店にあたり今田耕司さんが全ての資金を出し、
お店の実質的な経営は店長‥という形態がそもそも無理があったかな?という予想です。

2.安易なビジネスモデル(笑)

今田耕司さんは番組のなかで、

自分で飲める、女の子とこっそり会える場所作ろうと思って。見られないように入る入口とか作って」

お笑い芸人のオモロー山下が「バーは儲かりますよ。よく考えてください。一升瓶2000円なんぼでっせ。水で薄めて1杯700円とかで売れるんですよ。腐らないんですよ? 絶対儲かるじゃないですかー」とささやかれ、その話を聞いた今田は「なるほど山下、バーや!」となり、バーを経営するに至ったという。

出展:http://www.narinari.com/Nd/20170141891.html

と話していました。

つまり、バー経営を始めるまでの経緯も安易だし(笑)
恐らく出店してからもビジネス戦略とかは皆無だったのでしょう。

とはいえ今回の今田耕司さんの例に限っては『お金持ちのお遊び』程度だと思うので、
利益が出ていなかったとしてもそれはそれで良いだと思いますけれど。

飲食店とかって、数字管理などは非常に大変らしいですからね。
なかなか専門的な知識や経験がないと厳しいのかもしれません。

3.マーケティング要素ゼロ

今田耕司さんが出店したお店では、
『今田耕司』という名前は一切表に出ていなかったようです。

知名度パワーをつかって集客をし、
飲食店を経営する芸能人って結構多いですよね。

でも今田耕司さんは『自分がプライベートのお忍びで使いたかった』という理由から
ご自身のネーミングは一切使っていなかったんだとか。

それであれば尚更、綿密なマーケティング戦略が必要です。
いきなり無名の人間が恵比寿にバーを出店するのとなんら変わりはないので。

しかし番組でのトーク内容から察するに、
恐らく初期費用だけで2,000万円以上は軽く飛んでいっていると思います。

初期費用がこれだけかかっているお店が3年で閉店してしまうわけですから、
いかに『店舗を経営する』ということが大変か伝わってきますね。

一般の方は今田耕司さんほどお金を持っていないでしょうから、
いかに費用を抑えて出店したり、集客するかを試行錯誤していかなければなりません。

こういった全てのお金の流れを作り出す仕組みをマーケティングといいます。
マーケティングとは全てのビジネスの基本です。

今回は今田耕司さんの名前を出すのであれば、
多少マーケティング要素がなくてもそれなりに売り上げがたった可能性はありますが、
名前を外に出さないということであれば
マーケティングを駆使した戦略が必要だったということですね。

まとめ

今回は、今田耕司さんのバー経営失敗から
ビジネスにおけるマーケティング戦略について考えてきました。

今田耕司さんは2,000万円以上の初期費用をかけて
たったの3年でバー経営に失敗してしまいました。

でも私達一般人はもっと初期費用を抑えなければいけないし、
出店後の売上にももっとナーバスになっていく必要があります。

無名の私達がビジネスをスムーズに行っていくには、
確固たるマーケティング戦略が必要不可欠です。

ぜひ当サイトなどでしっかりと学んでみてくださいね!

画像の説明

関連記事

  1. アーティストから学ぶ

    本田直之『1万円起業』から学ぶ、低リスクで充分な収入を得る起業家になる方法

    本田直之さんといえば、ハワイと日本を自由に行き来し、デュアルライフを実…

  2. 和田アキ子、何様、パワハラ、問題、行方、上下関係、社会問題

    アーティストから学ぶ

    『和田アキ子は何様』問題の行方は?|上下関係によるパワハラは社会問題に

    1月22日に放送された『アッコにおまかせ!』において、司会の和田アキ子…

  3. インターネットビジネス

    ネットビジネスを学ぶためにおすすめの本は?|インプットに最適な読書の方法

    ネットビジネスを始めよう!と思ったら、まず最初に何から知識を得たら良い…

  4. ビジネス、サロン、コミュニティ、メリット、おすすめ

    インターネットビジネス

    私が今のビジネスサロンに入って心から良かったと思ったこと

    今から1年半ほど前、私は今のビジネスサロンに参加しました。当時はそこま…

  5. ジョニーデップ、年収、破産、浪費癖、お金、付き合い方

    アーティストから学ぶ

    ジョニーデップの年収と破産&浪費癖から学ぶ正しいお金との付き合い方

    海外超有名俳優のジョニー・デップが破産寸前というニュースが目立ちます。…

  6. 会社員、辞めたい、自由になりたい、ノジー

    インターネットビジネス

    会社員を辞めて自由人になるまでの1年|ノジーさんとの対談動画

    この度、ノジーさんの対談動画企画『自由人ファイル』の初回ゲストとしてお…

Twitter

  1. Open Graph Pro、設定方法

    プラグイン

    Open Graph Proの設定方法とAdminID、AppIDの取得方法
  2. LINEモバイル,とは,MVNO,キャリア,契約,比較,メリット,デメリット

    ノマド

    LINEモバイルとは?MVNOをキャリア契約と比較した際のメリットとデメリット
  3. トレンドアフィリエイト、ライバルチェック、方法

    トレンドアフィリエイト

    トレンドアフィリエイトにおけるライバルチェックの方法まとめ
  4. Youtube動画、集客、収益化、YoutubeAddsPro、使い方、解説

    YouTube

    Youtube動画からの集客と収益化に活用したい!YoutubeAddsProの…
  5. 迷惑メール、コンタクトフォーム7

    インターネットビジネス

    Contact Form7でチェックボックス付きお問い合わせフォームを作る方法
PAGE TOP