人間関係の良し悪しが人生やビジネスの幸福度を決める|親しい人を幸せにしよう

人間関係,良し,悪し,人生,ビジネス,幸福度,決める

この世の全ての悩みは『人間関係』に起因していると解く哲学があるほどですが、実際のところそれが真実なのかどうかは分かりません。でも少なくとも、毎日あらゆる人々との関係性のなかで生きている私たちは、人間関係を健やかにすることで幸福を得られると言えるでしょう。

人間関係が健やかなら幸福?

極端な意見かもしれませんが、
人は『自分を取り巻く人間関係が良好ならば幸福』なのだと思います。

私はこのサイトを通じて
ブログやWebマーケティングを仕事にする方法を提案していますが、
お金を稼ぐことは幸せになるための手段でしかありません。

事実、使いきれないほどのお金を持っていても
当の本人は全く幸せじゃないというケースもかなりあるといいます。

どれだけお金を持っていたって、

一緒に遊びに行ける友達がいなかったり
同じ景色を見て感動できる恋人がいなかったり
自分の帰りを待ってくれる家族がいなかったら

どうでしょう?本当に幸せでしょうか?
恐らく、これではいくら一生懸命頑張っても虚しいだけです。

ただ現実問題として、お金はあるに越したことはありません。

その稼いだお金を
『何に使いたいのか?』『誰のために使いたいのか?』ということを考え
経済力をつけると同時に、良好な人間関係を育んでいきましょう。

良い人間関係を構築しよう

良好な人間関係を育むということは人生の幸福を追求することであり、
さらにはビジネスにおける成功率にも密接に関わってきます。

なぜなら、ビジネスも究極的には、人間関係が全てだからです。

  • ビジネスにおけるメンターとの関係
  • ビジネス仲間との関係
  • クライアントとの関係

全てのつながりを良好に継続して初めて『良いビジネス』が成立します。

しかもこれはビジネスだけに限った話ではなく、
会社員でも、事務員でも、清掃員でも誰でも同じ。

生きていくうえで、自分と関わる人たちと良い関係を築くことが1番大切です。

『お金さえ稼げればあとはなんでも良い』というマインドでなく、
稼いだお金を惜しみなく使っても良いと思えるくらいの
かけがえのない人間関係を作り上げていきましょう。

それが人生における幸福であり、モチベーションにもなり、成長意欲にもつながっていきます。

きっと誰でも一度は人間関係で失敗している

友達や、家族や、恋人や、配偶者など、
誰でも人生で一度は思いがけず相手を怒らせてしまったり、
悲しい思いをさせてしまったり、傷つけてしまった経験があると思います。

逆に、自分自身が嫌な思いをした経験もあると思います。

もしかしたら、友達付き合いは得意だけど恋愛は苦手とか、
逆に恋愛は得意だけど友達付き合いは苦手‥などの個人差もあるかもしれませんね。

でも私たちはたった一度の人生をぶっつけ本番で生きているのだから、
そもそも『失敗』がないわけがないんです。

苦手は苦手で仕方のないことだし、時には失敗しても良いから
どのような関係性の相手とも上手に付き合えるよう、
ある程度までは努力すべきだと思います。

たくさん失敗して、そこから人との距離感の計り方を学んだり
言ってはいけないことや言うべきことがだんだん分かってくるものです。

ビジネスは『クライアントとの関係性構築』

なぜ、『人間関係、人間関係』と
あまりビジネスに関係のなさそうなことばかりを言うのか?
と思っている方もいらっしゃるかと思います。

それは先程も少し触れた通り、
ビジネスとは言ってしまえば『クライアントとの人間関係構築』だからです。

しかもそのクライアントというのは、旧友でもなければ家族でもない。
あなたのことをよく分かっていない、“完全なる他人”であることがほとんどです。

あなたのことをよく知る友人や恋人とさえうまく付き合っていけない、
あるいは自分の近くにいる大切な人に価値提供をできないようでは
『ビジネス』という場面のみクライアントに価値提供し続けるのは無理があります。

例えばブログアフィリエイトであっても情報発信であっても、
コンサルをするからにはクライアントさんを全力で引き上げる義務があります。

しかしその過程で、
『この人に指導を受けていても意味がない』『これ以上関わりたくない』と思われてしまったら
実質的にコンサル中断、少なくともリピーターとして長く関わっていただくのは厳しいでしょう。

そうなると長く稼ぎ続けるビジネスとしては格段に難しくなっていきます。

要は、
リピーターになってもらえるくらい価値を提供する、
リピーターになってもらえるくらい好きになってもらう、
そのような考え方が必要です。

そのためには普段からあらゆる人と関わり、許容し、コミュニケーションを計り
その時時のできうる範囲できちんと価値提供していく姿勢を大事にしたいですね。

『家族を幸せにするために仕事をしているんじゃないの?』

以前、私のメルマガの読者の方から、
家族を養うために仕事をがんばっているのに、
仕事が忙しすぎて肝心の家族との時間が全くつくれない』というご相談を受けました。

更に深く聞いてみると、
本人は家族とのために一生懸命やっているつもりが家族との時間をつくれないあまり
最近では『家族と仕事どっちが大事なの?』というような質問まで受けるようになったしまったとのこと。

これでは本末転倒だ、と思い、将来的には在宅でも稼げる仕事がしたくて
私のメルマガを購読するに至った、とのことでした。

つまりこの方は、家族のために仕事をしているはずが
肝心の家族には実質的にこの思いが伝わっておらず(充分な価値提供ができておらず)、
『仕事を理由に家族をないがしろにしている』とさえ思われてしまったわけです。

これではちょっと、あまりに悲しいですよね‥。

ですがこの方の場合だと、価値提供の仕方は色々あるはずで、

  • 今の仕事の量を減らすような努力をする
  • 『家族のためにがんばっている』ということをちゃんと伝えて納得してもらう
  • 将来的に家族との時間をつくるため副業などをしてみる

など様々な選択肢があるなかで
『ブログで太い収入源をつくる』という選択をされたわけです。

大事なのは、幸せにしたい人がいるから仕事をしているということ。
その人が幸せでないならば、このまま一生懸命仕事をしていても仕方がありません。

家族や友達のように自分と親しい人との関係を良好にすることが
良いビジネスを育む基盤となることを覚えておいていただけると嬉しいです。

最後に

少し長くなってしまいましたが今回は
『人間関係を良好に構築しよう』というお話をして参りました。

一見あまり『お金を稼ぐ』ことには関係のなさそうなお話ですが
実はビジネスの基本は人間関係の構築と言っても過言ではありません。

そのためには、ビジネスにおけるクライアントや仲間との人間関係を大事にすると共に、
まずは親しい友人や、恋人や、家族を幸せにするという意識もまた大事です。

私自身は、遠い/近い関係なく、誰かひとりに接する態度というのは、
ほとんど全ての人間関係に対する態度と同じだというつもりで
普段のコミュニケーションを取るよう意識しています。

もちろん私も完璧ではありませんが、
この記事を読んでくださったあなたと共に成長できたらと思います。