スピード感をもって結果を出そう|ランナーズ・ハイの成功法則

スピード感,結果,ランナーズ・ハイ,成功法則

何事も結果を出すには、最初にグッとがんばって結果を出してしまうのが後々1番ラクになります。私はこれを『ランナーズ・ハイの成功法則』と呼んでいます。

ランナーズ・ハイの成功法則

ランナーズ・ハイという言葉はご存知でしょうか。

これはマラソンランナー用語で、
マラソンランナーが走っているときに、ある一定以上の肉体の限界値を迎えると
脳からモルヒネ同様の作用があるとされる『エンドルフィン』という成分が放出されて、
逆に気持ちよくなってしまうという現象です。

駅伝選手をずっとやっていた友人に聞いてみたところ、
このランナーズ・ハイを一度経験すると本当にやめられなくなるらしいです。

では、ランナーズ・ハイはどのようにして起きるのでしょうか。

長距離選手は、ヨーイドン!という合図と同時にほとんど全力で猛ダッシュします。
普通、最初から全力ダッシュなんかしたら、体力なんてそうもちませんよね。

そのため、マラソンランナーは実は通常レース序盤でとっくに疲労の限界を迎えています。

でも、その状態で走り続けるわけです。

そうすると、体が暖まってきたり吸循環器系がペースに慣れてきたりして、
なんだかんだで同じくらいのペースを持続できてしまうんだそうです。

肉体的にも精神的にも、もう限界‥というところでエンドルフィンが分泌されるので、
走ることが気持ちよくなってしまいます。

こうなると、最初にペース配分してしまった選手は、もう追い上げることはできません。

めちゃくちゃ早いペースで走り続けているうえ、
限界を超えて気持ちよくなってしまっているわけですからね。

ペース配分を考えすぎて最初のほうに限界を突破できなかった選手は、
しんどい状況のままレースが続くわけです。

実はこれ、ビジネスの世界でも言えることなんですね。

ビジネスには最初のスピード感が大事

インターネットビジネスでも最初のスピード感ってものすごく大事です。

ただインターネットビジネスのメリットのひとつには
『気楽にマイペースで副業でできる』というのがあります。

月に稼ぎたい金額がせいぜい数千円とか1万円くらいであれば、
スピード感を重要視する必要はありませんので
今回の記事は流し読み程度にしていただけたらと思います^^

ただこれを機に人生を好転させたいと思ったり、
インターネットビジネスで生活できるくらいに稼ごうと思った場合は、
最初のスピード感を意識してみても良いですね。

10万、100万、あるいは1,000万と稼ごうと思ったらダラダラとながーく少しずつやるよりも、
最初に全力でスタートダッシュしてしまって、後々ラクに走り続けるという方が絶対に良いです。

理由は大きく2つです。

1つ目は、人のモチベーションはそんなに長くは続かないから。

最初にモチベーションが高いときに、
短期集中である程度結果を出してしまった方が、後々精神的にラクになります。

ビジネスは結果が出ない時期が一番つらくて、苦しいです。

稼げるまでにかかる期間が長ければ長いほどにモチベーションが下がり、
やる気の炎も消えてしまいます。

2つ目が、インターネットビジネスは『仕組みを構築するビジネス』なので、
できるだけ早めに仕組みを構築してしまうのが効率が良いです。

ネットビジネスの大きな利点は、仕組みさえ出来てしまえば
あとはほぼ自動で収入があがる仕組みが構築できるところにあります。

例えば、とりあえず最初の3ヶ月間だけ頑張って
『月収10万円』という仕組みができてしまえば実績ができますし、
次の月からは収入もあがり続けるようになります。

にも関わらず、ほとんどの人はこの“たった3ヶ月”が頑張れないものなんですね。

ブログアフィリエイトの場合、
月収10万円を達成するには大体200〜300記事を投稿する必要があると言われています。

300記事というと、毎日3記事ずつ書いていれば3ヶ月で到達する数です。

でもこれを仮に“1日1記事ずつ”書いていくとしたら、300記事に到達するのは10ヶ月後です。
3ヶ月に比べて、1年はかなり長いですよね。

普通、そんなにモチベーションは続きません。

マイペースにやろうと思って始めたがために『インターネットビジネスは結果が出ない』と
思い込んで離れてしまうのは非常にもったいないことなので、
そういう意味でもスピード感をもってガシガシ作業を進めることは大事ですね。

最後に:スタートダッシュは大事にしよう

結論としては、時と場合に寄りますが
インタービジネスで成功したい場合スタートダッシュをかけてしまって、
短期間で成果を出してしまうのがオススメです。

なかなか結果が出なくてつらい日々を送るくらいなら、
サクッと短期集中で仕組みを構築してしまう方が相対的に見て効率が良いです。

そうすることで、ランナーズ・ハイのように
ビジネスそのものが楽しくなり、次から次へと仕組み構築ができてしまいますので。

当たり前のようで意外とできないのが『スピーディに取り組む』という心持ちです。

これから確実に稼いでいくためには覚えておいて損はない大事な成功法則ですので、
覚えておいていただけると幸いです。