トレンドアフィリエイト,記事の質,量,バランス

よくある質問

【トレンドアフィリエイト】記事の質と量のバランスについて

トレンドアフィリエイトを始めたばかりのときは、どうしても記事の作成に時間がかかってしまいます。その一方で、『記事をなるべくたくさん書かなきゃいけない』というジレンマに陥ることがあります。

この『質と量』のバランスをどう考えていけば良いのでしょうか?

初心者の頃はとにかく時間がかかる

まず大前提として、初心者の頃はブログの作成にとにかく時間がかかります

教材では『1記事30分くらいで書けるようになりましょう』
というような解説もあったりしますが、
あれは、もう何百記事も書いて手慣れた人の最終的な理想形。

最初は2時間とか、3時間とかかかっても全然良いです。

午前中いっぱい使ってしまった〜とか、そんなのよくあることです。

なにからなにまで慣れないなかで、
スピードを重視してしまうと焦ってしまいますから、
最初は1日1記事でもOKです。

大切なのは、最初は時間がかかってもいいから、
ちゃんと中身のあるコンテンツをつくることです。

しっかりと教材通りに進めて、正攻法を身につけましょう。

そうすると、正しい型で、かつスピーディに記事が書けるようになってきます。

 

“中身のあるコンテンツ”の基準

先程、ちゃんと中身のあるコンテンツをつくることが大切といいましたが、
『中身のあるコンテンツ』って、どれくらいのレベルなのでしょう?

私が考える『中身のあるコンテンツ』の基準とは、
なぜその記事を作成したのか、をちゃんと人に説明できることです。

なぜその記事ネタを選定したのか?
なぜそのキーワードを選定したのか?
なぜそのタイトルを選定したのか?
ライバルはどうだったか?

こういうことがひとつひとつ説明できれば良いわけです。

なぜなら、きちんと考えて記事を作成する癖がついていれば
記事の量が増えてきたときに

・当たる記事の傾向
・当たらない記事の傾向

が自分のなかに見えてくるんですよね。

それが見えてくるようになったら、
今度は当たる記事の傾向に沿って書いていけば良いです。

つまり、ちゃんと理由と根拠があれば、
それは例えアクセスが集まらなくても、
コンテンツの質としては合格点なんじゃないでしょうか。

何%くらいの質を目指すべきか

最初の頃は教材を色々と見ながらやっていても、
なかなかうまくいかないものです。

これはいいな、という記事ネタを見つけたと思っていたら、
どのキーワードを使ってもライバルが強くて書けない…とか

キーワードはいくつか選定できたけど、
そのキーワードをうまく28文字以内に収めることができない…など

いくつものつまづきポイントがあるものです。

で、そういうときには思い出して欲しいのですが
記事の作成にはいつも100%を目指さなくて良いです。

・どのキーワードを使ってもライバルが強くて書けない
→OKです!投稿しましょう。

・そのキーワードをうまく28文字以内に収めることができない
→30文字でもOKです!投稿しましょう。

完璧な記事なんて、どんな人でもなかなか書けないのです。

60%くらい出来ていたら、投稿してしまいましょう

残りの40%について何時間も悩むくらいなら、
次の記事ネタを探すことに時間を使った方が有意義です。

結局、爆発なんて、偶然にすぎない

なんの記事が大爆発するかなんて、実は誰にも分かっていないのです。

誰が、堀北真希さんと山本耕史さんが結婚するなんて予想ができたでしょうか?
誰が、ある日突然女優さんが病気を公表することなんて想像していたでしょうか?
誰が、SMAPが解散するなんて報道が出ることを知っていたでしょうか?

本当に爆発を有する記事というのは、
本人さえ確信をもって書いたわけではないんです。

たまたま、つくっておいた記事に関するニュースが流れただけ。

ある程度の読みや予想もあるかとは思いますが、
狙って当てられる記事なんてごくごく一部です。

だからこそ、記事をたくさん書いて爆発に備えておくことが大事です。

100%を目指すから疲れるし、挫折する

私は初心者のコンサル生には、60%くらいので出来でもOKですよ。
といつも言ってあります。

勿論、コンサルタントによっては、
ひとつひとつの記事を100%まで修正させる方もいると思います。

それは、指導法の違いなので、人それぞれかと思います。

ただ、私が60〜70%でもとりあえず投稿しましょう!という最大の理由は、
最初から100%を目指すと、疲れるし、超大変だからです。

私は元々けっこう完璧主義なところがあって、
記事に妥協を許さないタイプだったんですね。

でも、それってすごくつらいし、なかなか記事も増えない。
スピード感もないので、なんかつまらない。

そんなときに、当時のメンターのメルマガにあった
質は量を兼ねる』というセリフ。妙にハッとしました。

『質は量を兼ねる』=たくさん書いていれば上達する

ってこと。

どんなにたくさん記事書いたって、
『これは成功だった』『これは失敗だった』っていうのは
結果論であって、

自分的には超失敗だったなぁ、と思う記事が
凄まじくアクセスを集めているなんてよくあることです。

それに、仮に60%くらいの出来でも、
タイトル付けまでがそれなりにできていれば、そこそこアクセスは集まります。

まとめ

少々長くなってしまいましたが、今回は初心者の方がよく陥る
『記事の量と質のバランス』について解説をしてまいりました。

トレンドアフィリエイトにおいては、
正直言ってやれば誰でもできてしまうので、
そこまで完璧を目指さなくても稼げてしまうというのが本音です。

ビジネスの種類によっては、完璧にやることが大事な場合もあります。
あくまで、トレンドアフィリエイトは、ということですね。

あまり肩肘張らず、どんどん自由に記事を書いていきましょう。

そして、200記事くらいまで到達したら、
記事の質にもこだわっていくと良いですね^^

画像の説明

関連記事

  1. ブログ記事、インデックス速度、調べる方法

    インターネットビジネス

    ブログ記事のインデックス速度を調べる方法|インデックスを意識した記事を書こう

    トレンドアフィリエイトを行う際に、『自分のブログ記事のインデックス速度…

  2. ネットビジネス、怪しい、詐欺、稼げない、アフィリエイト、仕組み
  3. トレンドアフィリエイト、無料ブログ、稼ぐ方法

    トレンドアフィリエイト

    【トレンドアフィリエイト】無料ブログで稼ぐ方法を徹底解説

    一般的に、トレンドサイトを運営する際には有料ブログをオススメしている実…

  4. トレンドアフィリエイト

    【トレンドアフィリエイト】芸能人の画像使用とペナルティの関係性を解説

    トレンドアフィリエイトを行っていく上で、 芸能人の画像を使うことは…

  5. よくある質問

    【平成28年度最新版】個人事業主申請に必要な書類とその書き方を解説

    今年、月収10万円という実績を出し安定してネットビジネスで収入が入って…

  6. 収入、複数、増やす、つくる、簡単、方法、おすすめ、副業、インターネットビジネス

Twitter

  1. トレンドアフィリエイト、無料ブログ、稼ぐ方法

    トレンドアフィリエイト

    【トレンドアフィリエイト】無料ブログで稼ぐ方法を徹底解説
  2. ビジネス,不安,孤独,向き合い方

    マインドセット

    ビジネスをしていく上で、不安や孤独とどう向き合うべきか?
  3. 今田耕司、恵比寿、バー、経営、失敗、理由、マーケティング、重要性

    アーティストから学ぶ

    今田耕司が恵比寿のバー経営に失敗した理由とマーケティングの重要性
  4. LINEモバイル,とは,MVNO,キャリア,契約,比較,メリット,デメリット

    ノマド

    LINEモバイルとは?MVNOをキャリア契約と比較した際のメリットとデメリット
  5. 安定=不自由,不安定=自由,自由と安定,同時に手に入れる

    ノマド

    『安定=不自由』or『不安定=自由?』|自由と安定を同時に手に入れよう
PAGE TOP