アトラスコアバランスで学んだ健康な身体を維持する方法

本日、DL1期からのメンバーである平戸さんご夫妻が運営されている、
自然療法院ATRUS Core Balance(アトラス・コア・バランス)さんへお邪魔しました。

DLメンバー平戸恵子さんからのお声がけで…

今回、昨年の8月から活動中のドリーマーズラウンジ(以下、DL)で知り合った平戸恵子さんから直接お声がけいただいたことがきっかけで、平戸さんお夫妻がご経営されている自然療法院アトラス・コア・バランスへお邪魔させていただきました。

私自身は、体がしっかりとつくられる前からスポーツばかりやってきており、
体のバランスや筋肉の使い方などに癖があるだろうな、と自覚していました^^;

これまでは、なんでもかんでも若さで乗り切ってきましたが(笑)
もう20代の半ばなので、健康に気を使おうと思うようになりました。

ストレッチ、立ち方、座り方などの日常生活の基本姿勢は
インターネット上から拾ってきた小出しの情報をつなぎ合わせるよりも
プロの方にしっかり指導していただく必要があると考えました。

『健康』という言葉を本質的に理解できる

 

アトラス・コア・バランスに入ると、すぐに施術…ではなく
子供時代からの性格や活動、生き方、考え方などを聞かれ
その人の不調はどういう経路でできあがったのか
という部分を紐解く作業から始まりました。

と、いっても私は今回不調があったわけではないのですが、
身体を診る前にその人の本質を知る”というところに
早くも、自然療法の奥深さを知ることになるのでした。

平戸さんご夫妻は、

・どういう目的で治療をするのか
・なぜこのような施術をするのか
・健康とはなにか

などをこと細かに解説をしてくださいます。

なので、身体がどうこうの前にまず、
『健康』に関する確かな情報と知識が手に入ります。

それだけでも、誰でもここにくる価値があるなあと感じました。

どこかを診るときには、必ず資料や骨の模型を持ってきていただき、
施術を受ける方が不安や疑問を抱かないよう、丁寧に状況を教えてくれます。

自然療法で『癒る身体』をつくる

アトラス・コア・バランスの目的はすごく明確で、
それが人間が潜在的に持っている癒す力を引き出すこと

これは、ある意味『発症した病気を治す』ことを目的とする医者とは
全く異なる領域でのアプローチです。

つまり、
病気になりにくい身体をつくること、
病気が本格的に発症する前に不調を見極め
根本的(身体のつくり)から改善することを主な目的としています。

現代人は、どこか悪いところがあると病院に赴き、
薬や治療で治してもらうことが当たり前になりつつあります。

しかし、平戸さんいわく、
『病院というのは“対処療法”であって、本質的な治療ではない。
大切なのは癒す力を最大限に引き出す身体をつくること』。

もう、おっしゃるとおり。返す言葉もありません。

頭蓋骨

ちょっと意外だったのですが、
人間は本来、普段から頭蓋骨が伸縮しているそうです。

この『頭蓋骨の伸縮』が実は身体に大きな影響を及ぼしていて、
ここが柔軟でないと自律神経やホルモンバランスの乱れを起こすとのこと。

脳筋が固く緊張している状態というのは、常に脳が興奮状態であるため、
不眠や自律神経失調症、難聴、頭痛を発症してしまいます。

頭蓋骨は脳の刺激によって伸縮(脳呼吸)するので、
普段はできるだけ小さくしておくことが大事なんだそう。

 

ちなみに、施術では身体の全体的なバランスを見てもらうんですが、
本当に、一瞬で頭が小さくなります。

新しい種類の手品かと思いました。

上部頚椎

上部頚椎とは、頭蓋骨の直下にあり、第一第二頚椎の位置によって
神経の伝達に大きな影響を及ぼします

場所としては、鼻と上唇の間くらいの位置です。

ここを触診で診ていただき、ズレがある場合にはカコッと治してもらいます。
(全然痛くないです)

背骨は身体の要であることは言うまでもないのですが、
かつ身体は全てがつながっていて、

どこかに小さなズレがあるにも関わらず放っておくと、
その部位が原因で、様々な不調や病気を発症していきます。

しかも、頭部は人間の部位のなかで最も重いので、
頚椎や背骨のズレなんて、考えただけでもゾッとします^^;

ズレている部分に毎日5〜6kgの負荷をかけながら歩いているようなものです…。

仕事柄、絶対にヘルニアになりたくないと思っていたので、
平戸さんに頚椎を正常にしていただいて本当に良かったです。

身体の癖を診る

部分的にも色々と診ていただきましたが、
やはり何より大事なのは自分の身体の癖を知ることだと思いました。

例えば、
軸足はどっちなのか?
凝り固まっている箇所はないか?
姿勢はどうか?などなど。

この、『癖』を保有したまま、私たちは普段から過ごしています。

そして癖を繰り返すことによって、
繰り返し繰り返し、身体のどこかに負担を与えて続けています。

それが、肩こり腰痛猫背頭痛生理痛鼻炎などの
様々な不調となって表れるんだそうです。

こういった不調をどんなに薬や治療で緩和することができたとしても、
自分の身体のもつ力、構造、癖を理解し、治していかないことには
根本的な解決にはならないんですよね。

なので、まずは血液や体液の循環を正常にして、
自分特有の癖を理解しつつ、普段から生活していくことが大切です。

ちなみに私の場合は…

ちなみにですが、私は左足が軸足、
常に身体の左側を駆使して生活をしているようで、

分かりやすく左半身の筋肉が固まっていました。

更に、それが原因で腰痛の種を発見!

普段は痛みがなく自覚していなかったのですが、
確実に腰痛モンスターがうごめいていることが分かりました。

これは、自分でも分からなかったのでビックリです。

ただ座っていることの多い仕事なので
今後も気をつけていかなければならないことが分かりました。

全体的に左側が凝っている』というのが分かっただけでも
普段のストレッチなどから予防できることがたくさんあります。

20代で平戸さんに診てもらえて本当に良かったです。

立ち方、座り方も指導してくれる

最後に、しっかりと普段から意識すべきことを指導してくださいます。

身体に負担のかからない立ち方座り方を知ることで、
日常生活から改善されます。

平戸さんが『トレーニングやヨガなどのように、あえて時間をとって身体を鍛えたとしても、普段の生活の時間の方が圧倒的に長い。だからこそ、日常生活で改善すべきところを改善していきましょう』とおっしゃっていて、本当にその通りだなと思いました。

よーし、ジムに行こう!!って、なかなかなれないものです。
それに、少なからずお金もかかりますしね…。

座っているときに負担をかけてはいけない場所や、
身体が引き締まる立ち方なども教えてもらえるので
こういった点を少し意識するだけでも、年単位で見たら全然違うはず。

いつまでも健康に仕事をし続けられる身体を維持していきましょう!

まとめ

今回、平戸さんのお声がけにより、初めて自然療法を知りました。

私は元々病院や検査もあまり好きじゃないし、
かといって薬にも頼りたくないので、
平戸さんのご指導を受けることができて良かったです。

30歳、40歳になったときにも健康的な人生を送っていけるよう
まだなにも身体に問題がないからこそ
日常生活から意識していこうと思いました。

平戸さん、本当にありがとうございました。

ご参考までに、平戸さんご夫妻が運営されているアトラス・コア・バランスのHPはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。