月収390万円達成しました!WEBマーケティングについて思うこと。

月収300万円、達成、WEBマーケティング

こんにちは、Hitomiです!

先月の月収190万円に引き続き、
今月は月収300万円を達成することができました。

この1〜2ヶ月は毎日が初めてのことばかり、勉強になることばかりで、
明らかに自分がこれまでとは全く別のステージに移りつつあることを実感しました。

大それたことは書けないのですが、今回は月収300万円を達成して
感じていることなどを率直に書いていきたいと思います。

どうやって月収300万円を達成したのか

どのようにして月収300万円を達成したのか、というお話をしていこうと思います。

先月、190万円で法人コンサルを受注しました。

これまで自分が想像していた
トレンドアフィリエイトを教えるコミュニティをつくって月収100万円
というルートからは外れましたが、「なんでも経験」ということで、
先月から法人のWEBマーケティングコンサルをやらせていただいています。

知らないこと・知らない単語はどんどん調べ、
インプットの量も格段に増やし、マーケターとしての意見や疑問などもガンガンぶつけていきました。

成長期前半のベンチャー企業のコンサルということもあり、
この1ヶ月は正直いってかなり忙しかったです。

そんな中、先月の実績よりも更に大きな額でのコンサル依頼をいただきました。

そのお話をいただいたときには、時間との兼ね合いや価値提供の部分で、
期待に応えられるか?という疑問が生じ、少し躊躇してしまいました。

しかし、更なる自己成長と経験値のために、『よし、やってみよう』と。

最終的には自分からこのお話を受けにいきました。

マーケティングは生き物

マーケティングは生き物です。

これは私の言葉ではなく、メンターが放った一言です。

つまり、マーケティングに関してもっともっと臨機応変に考えて、
時には柔軟に変化していく必要があるということです。

これまで『トレンドアフィリエイト→コミュニティをつくって
100万円→更に関係性の深いコミュニティをつくって1,000万円』という、
王道だけを目指してきた私にとって、目が醒めるような言葉でした。

勝手に自分で固定観念をつくっていたのですね。
“いついつまでにこれをやらなきゃいけない“のように。

もちろん、目標達成のためにはこういった考え方も大事です。

しかし基本的にマーケティングは状況に合わせて柔軟に形を変えることができるので、
その場その場で最も適切なルートを選択する必要があります。

固定概念に囚われず、どんどん自分の得意分野を伸ばしていきましょう。

これからインターネットビジネスは、まだまだ参入者は増え続けるでしょう。

そんななかで『自分にしかできないマーケティング戦略』を構築していけたら良いな、と思いました。

月収300万円、達成、WEBマーケティング

法人コンサルで経験できること

法人コンサルを始めて一ヶ月程度になりますが、
実際に感じていることを記していきたいと思います。

1,個人でやっているとなかなか付き合えない企業と付き合える

これは個人の興味・関心にもよると思いますが、
基本的に企業の看板を背負っているため、
個人相手にのみビジネスを行っているとなかなか入れない・お付き合いができないであろう企業とお仕事をすることができます。

私自身はこの部分に非常に魅力を感じています。

2,色々なことを試せる

個人でビジネスをやっているときとは違い、
相手にする顧客数がハンパじゃなく多いです。

A/BテストやPDCAサイクルが早いうえに反応率の測定もしやすいので、
単純に自分の思うように色々とやってみることができます。

コンサルをさせていただく企業にもよりますが、
基本的にはWEBの部分は全て任されるので、好きなようにやれます。

使ってみたかったテンプレートとか、勝手に使えます(笑)

3,物事を広義に捉える力が身につく

その企業の将来を真剣に考えるときというのは、
今後、時代がどう動いていくのか”を真剣に考えているときです。

時代の変化のなかで、商品の『売り方』を変えるべきなのか、
魅せ方』を変えるべきなのか、そもそも商品自体を変えるべきなのか。

そういったことを毎日考えるようになり、とにかく物事を見る目、視野が広がりました。

4,成長企業を間近で見られる

私がコンサルさせていただいている企業は、超成長中の企業です。

たった数週間程度で社員が全く回らなくなるほどの成長を間近で見ていると、
『マーケティング』を行う上で本当に大事なことが見えてきます。

自分自身も企業と一緒に成長しているのが実感できます。

ちゃんと価値提供できるということが分かった

法人コンサルを行うようになってから常々感じていることは、
ちゃんと価値提供できる』ということです。

最初は初めての経験だったので、不安がなかったというと嘘になります。

でも実際やってみると、
『WEBマーケティングって本当に専門知識なんだな』と感じることが多いです。

自分が当たり前だと思ってやってきたことでも、
ほとんどの社員さん、時には社長さんですら知りません。

ちょっとしたことをアドバイスしただけで、
企業そのものが良い方向に動き出すこともありました。

それだけ重要なポジションありながら、未知でもあり、奥が深いです。

逆にいうと『重要性が認知されていない』ということでもあります。

そこがこれからの私の課題ですね。
もっともっと影響力をあげていこうと思っています。

まとめ

今回は、月収300万円達成にあたり感じていることを書き連ねてみました。

先月の月収190万円に引き続き300万円という契約を結ぶことができたのは、
間違いなく、自分でチャンスを掴みに行った結果です。

このようにいただいたチャンスと経験をしっかりと自分のものにして、
成長し続けていきたいと思います。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

追記:契約金がアップしました

元々300万円での契約をしていただいたコンサル先の企業様より、
増額のお話をいただいたため、その後、実績が300万円から420万円になりました。

そのため、当サイトのサイドバーなどには
『420万円』という記載がされています。

どうぞ宜しくお願い致します。

3 Comments

yoshihiko

こんにちは。
最終的には人と人の繋がりから大きなビジネスに発展していくのですね。
良質なインプットを重ねていきたいと思います。
またお邪魔します!

返信する
カイエン

こんにちは、カイエンと申します。
価値があることを提供することが大事ですね!
やはり、人と人とのやりとりですから、そこを注意していかなけばいけませんね。
勉強になりました!
また来ます。

返信する
ケンジ

いつも楽しくブログを拝見しております!
立て続けに大型の法人案件の契約をされていてほんとに凄いです!!

ちなみに法人案件はブログのお問い合わせから受注されたのですか?それとも個人の人脈から受注されたのですか?

差し支えなければご教授いただければ幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。