インプットとアウトプットはどっちが大事?適切なエネルギー比率を解説

ネットビジネスに関わらず、行動には『インプット』と『アウトプット』の2種類があります。簡単に言うならば、インプットは“知識”にあたるもので、アウトプットは“実践”にあたるものだと考えておいて良いかと思います。

学校の勉強やテストとは違い、ネットビジネスはお金を稼ぐことを目的としているので、ひたすら勉強ばかりして知識を詰め込んだとしても、いつまで経ってもお金を稼ぐことはできないわけです。

じゃあ、このインプットとアウトプットの割合というのは、一体どれくらいをイメージしておけば良いの?という疑問に答えていきたいと思います。

 

インプット、アウトプットの考え方

上述した通り、インプットはいわゆる“知識”にあたるもの、アウトプットはいわゆる“実践”にあたるものといえます。そして、なにかしらで成果をあげたいとき、行動にはこの2つが両方とも同じくらい大切で、必要です。

ネットビジネスでも同じことが言えますが、よく陥りがちなのが『インプットに大量の時間を費やしている割には、アウトプットを全然しない』というパターンです。

これは、数学でいえば『公式ばっかり覚えて、参考書で問題を解かない』のと同じことで、覚える意味が無いということになってしまいますね。

このように、“知識”ばかりが身に付いて実際の行動が伴わない人のことを『ノウハウコレクター』といいます。この、ノウハウコレクターと呼ばれる人々がネットビジネス参入者にはとても多いのが実情です。

しかしネットビジネスは、知識を詰め込むことではなく、お金を稼ぐことが最大の目的なので、実際に行動して1円でも2円でも多くお金を稼ぐ必要があります。どんなに勉強して、知識を貯えても、行動を起こし必要な作業を進めていかないことには、インプットの意味をもなさないわけです。

ある程度の勉強や知識は必要ですが、それ以上にアウトプットが必要だということは忘れないようにしたいですね。

インプット:アウトプット=3:7がベスト

あくまでイメージの問題ですが、インプットとアウトプットに費やす時間の割合は、3:7くらいで認識しておきましょう。これは2:8でも4:6でも大差はないのですが、結局のところ、インプットの時間がアウトプットの時間を上回ることのないよう心がけておくと良いです。

インプットというのは、間違った方向性でアウトプットしないように『正しい行動指針を学ぶべき時間』だと考えておいてください。

例えば今この瞬間のように、正しいマインドセットを学ぶというのは、非常に大事なインプットの時間です。また、トレンドアフィリエイトの実践者であれば、より効率的に記事を書く方法を学んだり、もっと良いキーワード選定の方法を学んだりすることも大切なインプットです。

そしてこれらは、効率的にアウトプットを行うために学ぶべきことなので、インプットだけ行って終了..というのではインプットを行った意味を全く成しません。

必要最低限のインプットをしたら、あとは実践(アウトプット)で活かし、そして実践でより多くのことを学ぶ。というくらいの心持ちで臨みましょう。

インプット、アウトプットの関係は“循環”

これは、私の知り合いで既に素晴らしい実績を出されてる方が言っていた言葉で、非常に納得し心に残ったので、ぜひ共有したいと思います。

それが、『インプットとアウトプットの関係は循環である』という言葉です。

どういうことかといいますと..インプットで脳内に蓄えた知識というのは、いったん外へ吐き出すこと(=アウトプットすること)であなたの血肉となり、スキルとして身についてゆきます。

すると、インプットによって貯まっていた知識の貯蔵庫が、アウトプットによりいったん空の状態に戻りますよね。

そして、空になった貯蔵庫にまた新たなインプットを行いますが、いつまでもそこへ貯め続けるのではなく、ある程度の量になったらアウトプットして外へ吐き出す。そしてそれが血肉となって身についてゆく。

インプット→アウトプット→習得→インプット→アウトプット→習得というように、循環しながら確実にスキルを習得することができる、というわけなんです。

スキル=知識+実践』であるというお話をしたことがありますが、これはまさにこのことです。効果的にスキルを身に付けるためには、適切なインプットとアウトプットの両方が欠かせないということですね。

参考記事:ネットビジネスで継続的に稼ぐために必要なスキルを身につけるには?

インプットとアウトプットはどっちが大事なのか

結局、インプットとアウトプットはどっちが大事なのか、ということなのですが、実際はどちらも同じくらい大切です。なぜなら、正しいインプットがあってこそ、正しいアウトプットがあるからです。

どんなに一生懸命作業を進めていても、その方向性が間違っていたら、その頑張りさえ無駄になってしまうため、これほど虚しいことはありません。だから、やみくもに頑張れば良いというわけでもないのです。

かといって、いくら正しい知識を習得して賢くなったとしても、アウトプットしなければいつまで経ってもお金を稼ぐことはできません。

しかし、ネットビジネス、とりわけレンドアフィリエイトを行ううえでは、ぜひ『質は量を兼ねる』という言葉を覚えていただきたいな、と思います。トレンドアフィリエイトにおいては、アウトプットが最優先。つまり、何があっても記事だけは毎日更新しましょう、ということなんですね。

お金を稼ぐためには、実は色々な知識やスキルが必要です。しかし、トレンドアフィリエイトは、数あるビジネスのなかでも“最も少ない労力で稼げる”手法です。

最低限のサイト構築とSEOの知識さえあれば、月収10万円くらいであれば誰でも稼げます。そしてそのためには、どうしても記事の更新だけは手を抜かずに行う必要があります。

最初は質の低い記事しか書けなくても、数をこなすことで質は良くなっていくものですし、数をこなすことで感覚が掴めてきたり、得意分野、稼ぎやすい話題、タイミングなどが分かってくるものです。トレンドアフィリエイトにおいてはあれこれ考えている暇があるなら、とにかく記事を更新しましょう。

まとめ

今回は、ネットビジネスを行ううえでインプットとアウトプットの関係性を考えてみました。もしかしたら、この記事を読んでいるあなたも、今まではインプットばかりしていたな..とか、やみくもにアウトプットばかりしていたな..とギクリとしている方もいらっしゃるかもしれません。

今からでも遅くありませんので、インプット:アウトプット=3:7という循環を大事に行動を続けていくよう心がけてみてくださいね。

● インプット:アウトプット=3:7
● 循環を心がけてスキルを確実に身につける
● トレンドアフィリエイトにおいてはアウトプット優先

以上で、インプットとアウトプットのお話を終わりにしたいと思います。最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。