トレンドアフィリエイト、記事、SEO対策

SEO

【トレンドアフィリエイト】記事を書くときに意識するべきSEO対策まとめ

トレンドアフィリエイトで記事を書く際には、記事としての読みやすさ・面白さを追求することはもちろんのこと、SEO面を意識した記事を書くということも非常に大事なポイントになってきます。

日記やブログと違って、トレンドアフィリエイトはあくまでビジネスであり、ビジネスである限りどうしても検索エンジン上評価の高い記事を書いていく必要があります。

検索エンジン上評価の高い記事を書くということは、クローラーの動きを意識しつつできるだけ回遊率の高い記事を作成するということでもあります。

そこで今回は、トレンドアフィリエイトで記事を書く際に意識するべきポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトル編

タイトルは28文字以内で

記事のタイトルをつける際には、極力28文字以内に収めるようにしてください。

これは、検索結果が表示された際にピッタリ全文表示されるのが28文字以内だからなんですね。
これを超えると検索結果画面では見えなくなることになり、
SEO的にあまり宜しくないというのが理由になります。

28文字以内でできるだけ効果的なキーワードをたくさん使うよう、心がけていきましょう。

重要なキーワードを左側にもってくる

タイトルをつけるときには、重要なキーワードほど左側にもってくるようにしてください。

これは、なにかを検索する立場になって考えると良いのですが、
例えば最近ですと元モーニング娘。の安倍なつみさんが結婚しましたが、
『結婚相手は誰だろう?』と気になって調べるとしますよね。

そういうときはどのように検索窓に打ち込んで調べるでしょうか?

恐らく、『安倍なつみ 結婚相手 誰』というように調べると思います。

『誰 結婚相手 安倍なつみ』とはあんまり調べないですよね?
この仕組みと一緒で、検索するときには普通誰でも重要な単語から先に打ち込むものです。

ですから、SEOという観点から見ても
左側にある単語・キーワードから重要度が高いとみなされますので、
そのことを意識してタイトルをつけるようにしましょう。

見出しタグ編

見出しタグ内にもキーワードを含ませる

見出しタグはユーザビリティに影響を及ぼすと同時に、
クローラーも見出しタグを重要視しています。

クローラーは、見出しタグの文字情報を読み取って
“この記事は何について書いているのか”を認識しますから、
見出しタグに使う文中には意識してキーワードを含むようにしましょう。

見出しタグの構造を正しく使う

見出しタグはひとつの記事でh1〜h6まで使うことができます。

トレンドアフィリエイトくらいのボリュームだとh6まで使うことはほとんどないと思いますが、
それでも記事の内容に応じて正しく見出しタグを使っていくことを意識しましょう。

見出しタグの正しい使い方については以下の記事で詳しく解説しています。

参考記事:見出しタグの使い方とルールを解説

本文編

キーワードの出現率を高める

本文を書くときには必然的に、記事で話題になっている人、
すなわちキーワードを使う機会は多いと思います。

短い文章のなかで名前を乱発するとしつこくなってしまうので、
ついつい『彼、彼女』などの代名詞を使いたくなってしまうのですが、
トレンドアフィリエイトではできるだけキーワードをたくさん使用する方がSEO的には効果が高いです。

例:

日本女子サッカー選手の澤穂希さんが結婚しました。
お相手の辻上裕章さんとの出会いは同じサッカー関係者ということで、
10年来の友人関係だったとか。

彼女の所属チームの成績がふるわず落ち込んでいたときに、
真摯に相談に乗り励まし続けたといいます。

日本女子サッカー選手“レジェンド澤”が結婚しました。

お相手の辻上裕章さんと澤穂希さんの出会いは、
同じサッカー関係者ということで、10年来の友人関係だったとか。

所属チームの成績がふるわず落ち込んでいたときに、
辻上さんが真摯に澤選手の相談に乗り、励まし続けたといいます。

 

少し極端な例ですが、上と下の違いは分かりますでしょうか?

上は少々文章があっさりとしすぎていますが、
下はキーワードとなる“澤穂希”さんの名前をできる限り省略せず、
無理のない範囲で使うようにしています。

しかし、何度も同じ呼び方を使うとあまりにわざとらしくなってしまうので、
連続でキーワードが出現している場合であれば、
下の例のように『呼び名を変える』のが効果的です。

『キーワードを他の呼び名で使う』のもSEO対策のひとつとなりますので、
キーワード出現率を上げることと併せて覚えておいてください。

キーワードを多用する際にはあくまで不自然にならない程度に、バランスを取ってくださいね。

キーワードを使う位置を意識する

上の補足にもなりますが、“キーワードを使う位置”も意識しましょう。

クローラーは記事のなかで以下の4つを重要な位置として優先的に巡回しています。

・記事の冒頭
・記事の最後
・各段落の冒頭
・各段落の最後

記事を書く際にはこのことを意識して、
最初から最後まできちんとキーワードを使った内容を書いていくようにしましょう。

恐らく、関係ない話題や余談などで文字数を稼いでいないかどうかを見ているのだと思います。

強調したいキーワードには太字を使う

文中に出てくる重要なキーワードには太字(B)を使うようにしましょう。

クローラーは太字を重要な単語、キーワードだと認識して情報収集していますので、
この性質を利用して重要なキーワードや単語、大事な一文など、
ポイント部分となるところは太字で強調すると良いですね。

まとめ

以上が、トレンドアフィリエイトで記事を書く際に意識するべきSEO対策のまとめになります。

最初は全てを意識しながら書くのは難しいかもしれませんが、
何度も書くうちにコツがつかめてくると思います。

これらを意識しすぎて読み物として全くおもしろくない・意味が通じないという風になってしまっては
本末転倒ですので、あくまで検索者の疑問を解決するものでなくてはならない、
ということは忘れないようにしてくださいね。

画像の説明

関連記事

  1. トレンドアフィリエイト、アクセス、集まる、記事タイトル、付け方

    トレンドアフィリエイト

    【トレンドアフィリエイト】アクセスの集まる記事タイトルの付け方を解説

    こんにちは、Hitomiです!今回はトレンドアフィリエイトにおいてアク…

  2. アドセンス,GoogleAdsens,管理画面,ページCTR,クリック率,違い,解説

    トレンドアフィリエイト

    【アドセンス管理画面】ページCTRとクリック率の違いを解説

    こんにちは。Hitomiです。今回はアドセンス管理画面における『ページ…

  3. トレンドアフィリエイト

    グーグルアドセンスの審査を通過するためのポイントとおすすめ無料ブログ

    あらゆるネットビジネスのなかで初心者にとって最も再現性の高い手法と言わ…

  4. トレンドアフィリエイト

    トレンドアフィリエイトで虫眼鏡やサジェストを使ったキーワード選定方法

    トレンドアフィリエイトは、キーワード選定が最も大事です。 そして記…

  5. ネットビジネス、怪しい、詐欺、稼げない、アフィリエイト、仕組み
  6. 収入、複数、増やす、つくる、簡単、方法、おすすめ、副業、インターネットビジネス

Twitter

  1. Wordpress、初心者、パーマリンク設定、詳しく解説

    Google

    WordPress初心者でもパーマリンク設定を間違えないように詳しく解説
  2. GoogleAdsense、動向、トレンドブログ、方向性、コンテンツ、質

    Google

    【GoogleAdsense動向】トレンドブログの方向性はコンテンツの質重視
  3. 仕事、周囲、友達、恋人、妻、旦那、家族、理解してもらえない、個人主義、調和、バランス

    マインドセット

    『自分の仕事を周囲に理解してもらえない』と感じたら?|個人主義と調和のバランスに…
  4. 最新、アドセンス審査、無料ブログ、通らない、解決策、通過方法

    Google

    【最新】独自ドメインを使ったアドセンス審査通過方法【追記あり】
  5. パソコン、Mac、Windows、どっち、おすすめ、使いやすさ、比較

    Mac

    パソコン買うならMacかWindowsどっちがおすすめ?使いやすさを比較!
PAGE TOP