Contact Form7、お問い合わせフォーム、作成

プラグイン

Contact Form7で簡単にお問い合わせフォームを作成する方法

お問い合わせフォームは、
訪問者がサイトの管理人に接触するための機会となりますので
しっかりと目につくところに設置しておく必要があります。

それだけで、サイトの信頼度や公共性、クリーンさが大幅に向上します。

今回は、健全なサイト運営には欠かせないプラグインとして
WordPressユーザーから圧倒的な支持を誇る『Contact Form 7』について

インストールから設置までを詳しく解説していきます。

お問い合わせフォームはなぜ必要なのか?

そもそもなぜお問い合わせフォームが必要なのか..
というところで気になる方もいらっしゃるかと思います。

簡単に、3つほど理由を挙げてみたいと思います。

1.健全なサイトであるという証拠のため

サイトユーザーがサイトを訪れたとき、
ほとんどが第一印象で『もっと読んでみようかな』と感じたり
逆に『怪しいな』と感じてすぐに閉じてしまったりするわけです。

あなたの運営しているサイトが
訪問者に『クリーンなサイト』だと感じてもらい
清々しく読んでもらうためには、

お問い合わせフォームやプロフィール、サイトマップなど
最低限のメニューを分かりやすく設置しておくと良いですね。

そうすることで、しっかりと外部に向けて
健全なサイト運営をしているというアピールになると言えるでしょう。

2.万が一のクレームに迅速に対応するため

また、良くも悪くも外部と接触する機会はお問い合わせフォームからやってきます。

あなたが発信している情報が間違っているという“指摘”や
誰かを非常に不快にさせてしまったための“削除依頼”など

こういった良くないことも、お問い合わせフォームがあれば直接自分で対応することができるので、
素早く対応することができます。

そしてあまり無いとは思いますが、
こういった場合にはお問い合わせフォームがないと訴えられてしまったり、
Googleに報告されてしまったりとなにかと厄介なトラブルになりかねません。

ですから、こういったトラブルを防ぐためにも
普段から外部への窓口を設置しておく必要があると言えるでしょう。

3.チャンスを掴むため

もちろん、お問い合わせフォームは悪いことに対する防止策のためだけにあるわけではありません。

例えば記事作成ライターの依頼ですとか、企業からのなにかしらのオファーですとか
そういった、良き機会も、サイトを運営していると度々訪れます。

ですから、そういったチャンスが訪れたときにスムーズに相手との連絡が取れるよう、
お問い合わせフォームを設置しておき、いつでも迅速に対応できるようにしておきましょう。

そうすることで、思いがけないチャンスをものにできるかもしれませんよ。

お問い合わせフォームを作成してみよう

さて、それでは実際にお問い合わせフォームを作成してみましょう。

やり方は非常に簡単です。

まずは、『Contact Form 7』を検索しプラグインをインストールしましょう。
インストールしたら、忘れずに有効化しておきます。

Contact Form7、お問い合わせフォーム、作成

 

すると、ダッシュボードのメニューバーに『お問い合わせ』という項目が出てくるようになりますので、ここから<コンタクトフォーム>をクリックします。

Contact Form7、お問い合わせフォーム、作成

 

このような画面が出てきますので、
赤枠で囲った『ショートコード』をコピーしておきます。

Contact Form7、お問い合わせフォーム、作成

 

そこまで出来たら、次は『固定ページ新規追加』を選びます。

そして固定ページに名前をつけて(『お問い合わせ』とか)、
テキスト編集の画面に先ほどコピーしたショートコードを貼り付けます。

Contact Form7、お問い合わせフォーム、作成

 

これだけで、シンプルなお問い合わせフォームが出来てしまいました。


Contact Form7、お問い合わせフォーム、作成

 

保存した固定ページは、サイトトップページのメニューバーに追加し
サイト訪問者がすぐに分かるように設置しておくことをオススメします。

参考記事:サイトトップページにグローバルメニューを作成する方法
     Contact Form7でチェックボックス付きお問い合わせフォームを作る方法

まとめ

今回の記事ではContact Form 7のインストールから設定方法を解説してきました。

Contact Form 7は非常に簡単に設置できて、
かつシンプルなお問い合わせフォームがつくれますので、
ぜひこの記事を読んだらインストールしておくと良いですよ。

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

画像の説明

関連記事

  1. Google Analyticsの導入と設定方法

    ツール

    Google Analyticsを導入しトラッキングコードを取得する方法

    サイトを運営していく中で必ず設定しておくべきツールやプラグインがいくつ…

  2. ネットビジネス、Pretty Link Lite、使い方

    プラグイン

    短縮URLが自由に作成できるプラグインPretty Link Liteの使い方

    情報発信などを行うようになると、メールマガジンや外部サイトなどから自分…

  3. WP-Page Navi、設定、カスタマイズ

    プラグイン

    WP-Page Naviの設定とカスタマイズ方法|サイトにページ数を表示する

    ある程度記事数が増えてきたら、サイトにページ数を表示しておくことをオス…

  4. Wordpress,記事,ボタン,設置,プラグイン,Shortcodes Ultimate,使い方

    プラグイン

    WordPressで記事内にボタンを設置するプラグイン『Shortcodes Ultimate』の使…

    Wordpressの記事内にボタンを設置するプラグイン、『Shortc…

  5. Wordpress Popular Posts、サイドバー、人気記事

    プラグイン

    WordPress Popular Postsでサイドバーに人気記事を表示させる方法

    サイトを運営していくとき、サイトのトップページを作り込む必要があります…

  6. Search Console、登録方法、サイトマップ、送信方法、解説、HTMLタグ

    ツール

    Search Consoleの登録方法とサイトマップの送信方法を解説|HTMLタグをサイトに追加する…

    ネットビジネスを行う際に必ず必要な“自分用のサイト”。例えそのサイトが…

PRESENT

Hitomiefu,インターネットビジネス,無料プレゼント,Canvas

MAIL MAGAZINE

MAIL MAGAZINE

Twitter

LINE@

Hitomi、LINE@、登録
  1. 収入、複数、増やす、つくる、簡単、方法、おすすめ、副業、インターネットビジネス

    トレンドアフィリエイト

    収入源を複数に増やすためのオススメの簡単な方法とは?|副業でインターネットビジネ…
  2. 染谷将太、演技力、子供、映画

    アーティストから学ぶ

    染谷将太は大好きな映画を仕事にしたから、あんなにも活躍できている。
  3. トレンドサイト、収入、安定、方法

    トレンドアフィリエイト

    作業量を落としても収入は落ちない安定したトレンドサイトをつくる方法
  4. 殿様商売,とは,市場,競争相手,存在しない,ビジネス,構築できる,DRM

    DRM

    殿様商売=市場に競争相手が存在しないビジネスを構築できる『DRM』について。
  5. アーティストから学ぶ

    本田直之『1万円起業』から学ぶ、低リスクで充分な収入を得る起業家になる方法
PAGE TOP