賢威7の新機能やカスタマイズをレビュー!バージョンアップを簡単に解説

賢威7、新機能、カスタマイズ、レビュー

先日、『Wordpressに賢威6.2をインストールする方法』を解説するために
新たに賢威サポートページからダウンロードしていたところ..

■ 賢威7先行公開

という文字を見つけ、早速ダウンロードして新しいサイトにインストールしてみました。

今回の記事では賢威7の先行販売に先駆け、
一体どんな機能が追加されるのかなどについて
簡単なレビューと解説を行ってゆきたいと思います。

賢威7は賢威の魅力が最大限に詰まったもの

私は以前、RefineProというテンプレートを使っていました。

ネットビジネスにおいてトレンドアフィリエイトが主流になってきた当時
圧倒的に利用者が多かったのが、RefineSnowというテンプレートでしたが

RefineProというのはRefineSnowの有料版、といったところでしょうか。

ほとんどのトレンドサイトがRefineSnowだったこともあり、
どうしても『トレンドサイト=RefineSnow』というイメージがありました。

そして数々のトレンドサイトが乱立するなか、
Googleが無価値と定めたサイトは次々とペナルティの対象となっていきました。

このように、ネットビジネスを行う上では
ある日突然サイトが吹っ飛んでいるという恐ろしい事態が常にリスクとして存在します。

ですから、『どうやってペナルティを食らわないサイトを作るか』というのは
 全てのネットビジネス実践者のなかで大きなテーマになりつつあります。

そんな中、今回ご紹介する賢威というテンプレートは非常にSEOに強く、
比較的ペナルティの対象になりにくいと言われています。

事実、ネット上で検索エンジンを見渡してみると
上位表示されているサイトのほとんどが賢威でつくられている、
と言っても過言ではありません。

賢威がなぜ検索エンジンに強いのか?というのは色々な理由が考えられますが

デフォルトのサイト構成が非常にシンプルで
自分の思うようにサイトをカスタマイズすることができるため、

そもそも「他と同じようなサイトができにくい」というのが
大きな理由のひとつなのではないかと個人的には思っています。

今回、先行公開された賢威7を実際にインストールしてみましたが、
賢威6.2と比べても、さらにシンプルで良さの詰まったものになっています。

ぜひ、この記事を参考に賢威7を魅力いっぱいのサイトにしてみてくださいね^^

賢威7のバージョンアップを見てみよう

さて、それでは賢威7に追加された新機能をチェックしてみましょう!

進化した構成

 

1、レスポンシブが3つに対応

これまではパソコン、携帯の2つの形式でレスポンシブ対応を行っていた賢威ですが
賢威7からはこの2つに加わりタブレットにも対応するようになりました。

これで、更に『賢威』がSEO対策に強くなったというのは言うまでもありませんね。

 

2、大幅な構造の変更

賢威7ではこれまでと非常に大きく構造変更することが分かっています。

たとえば、見出しタグ(h1~h6)の構造やWordPress版の構成などが
賢威6.2以前のテンプレートとは大きく異なるため、

現在使っているテンプレートとの差し替えを考えているという場合は
バックアップを施し、慎重に行わなければならないと言えますね。

 

3、動作環境

テンプレート変更に伴い動作環境もバージョンアップしますので
現在のサーバーがきちんと動作環境に対応できているか
いま一度、確認しておきましょう。

・WordPressのバージョンが「4.3以上」であること。
・サーバのPHPのバージョン「5.2.4以上」(「5.6以上」推奨)
・サーバのMySQLのバージョン「5.0 以上」(「5.5以上」推奨)

新機能

さて、それでは実際に追加された新機能をひとつひとつ見ていきましょう。

実際に賢威7をインストールしダッシュボードへ行ってみると
一目で新しいメニューが追加されていることがわかります。

共通コンテンツ一覧
ランディングページ一覧
キャラ一覧

この3つが今回追加された新しい機能です!

 

賢威7、新機能、カスタマイズ、レビュー

 

それでは、上から順番に解説していきますね。

 

1、共通コンテンツ一覧

今回大きく便利になった機能として、『共通コンテンツ』が新しく追加されました。

よく使うコンテンツ、いわゆる広告やLP画像などを一覧にまとめて設定しておき、
記事の投稿画面ではあらかじめ設定しておいたコンテンツを呼び出すことができるというもの。

これまでは記事内にアドセンスを設置する際には『Adsense Manager』というプラグインを使っていましたが、恐らく今回追加された『共通コンテンツ』によって、こちらのプラグインを導入する必要がなくなったと思われます。

設定したコンテンツは記事の投稿画面で呼び出せる(呼び出しするかしないかも選択可能)ので、
今後、サイトを使ってアフィリエイト広告を使用する際には非常に便利になるでしょう^^

 

2、ランディングページ一覧

今回のバージョンアップで最も目玉となるのがこの
ランディングページ』作成機能ではないでしょうか。

ランディングページが作成できるようになったということは、
作成した記事がいわゆる1カラムで表示できるということ。

これまでは固定ページという形でつくっても、
ヘッダーやフッターが必ず付帯してきたので
独立したランディングページを作成することはできませんでした。

ランディングページは商品のオファーや企画のプロデュースなどの販売ページによく使われていますので、一度はお目にかかったこともあるのではないでしょうか?

この新機能は、賢威を使って情報発信やアフィリエイトをしている方にとってはかなりの朗報。
固定ページ感覚でいくつも作って保存しておくことが出来ますよ。

試しにランディングページ、作ってみました!

 

賢威7、新機能、カスタマイズ、レビュー

 

どうでしょうか^^

かなりザッと作ったので画像が左寄りなのでちょっと気になりますが..
もちろん、中央寄せもできますし、画像を横一杯のフルスクリーン表示することも可能です。

1カラムで画像をフルスクリーンにすると、
非常にダイナミックなランディングページが出来上がりますよ。

ぜひ、試してみてくださいね^^

 

3、キャラ一覧

今までありそうでなかった『キャラ一覧』。これは一体どういうことかというと..

記事の投稿画面で、設定しておいたキャラクターがしゃべっているように
吹き出しマークと共に表示させることができるというちょっとお茶目な新機能です^^

写真が白黒でちょっとわかりにくいのですが、こんな風にキャラと名前を登録しておきます。

 

賢威7、新機能、カスタマイズ、レビュー

 

すると、記事投稿画面のテキスト編集画面ツールバーのなかに
登録しておいたキャラがワンクリックで呼び出せるようになります。

 

賢威7、新機能、カスタマイズ、レビュー

 

ここで呼び出して、吹き出しテキストを入力すると・・
登録したキャラがまるで話しているかのように、記事上に表示させることができます。

 

賢威7、新機能、カスタマイズ、レビュー

 

これで記事がより楽しくキャッチーになりますし、
読んでいる方も飽きることなく読み進めていくことができちゃいますね^^

 

その他の追加機能

ここまでご紹介してきたのが主にアップデートされた新機能ですが、
これら以外にも新たに便利になった機能がありますので
簡単にご紹介していきます。

 

1、追加ウィジェット

色々といじってみるとウィジェットに大幅な変更があることに気が付いてしまいました。

賢威6.2を使っている方であればその違いが一目瞭然なのですが・・

ダッシュボード外観ウィジェット』と進んでいきますと
なにやら【賢威】と書かれた見たことのない項目があります。

 

賢威7、新機能、カスタマイズ、レビュー

 

これは、

PV数ランキング表示
サムネイル付き最近の投稿

という新たに追加されたウィジェット項目です。

上の2つに関しては、これまで、

■ WordPress Popular Posts
■ Newpost catch

というプラグインを導入することでサイドバーに表示することが出来ました。

しかし、賢威7の場合は『人気記事』と『最近の投稿』がサムネイル付きで表示させることができるようになったので、上の2つのプラグインが必要なくなった、ということになります。

これも、覚えておいた方が良い新機能ですね^^
*『PV数ランキング表示』形式アイコンのバリエーションも豊富です

 

賢威7、新機能、カスタマイズ、レビュー

 

2、SNS設定

さて、次は『SNS設定』ということですが
個人的には非常にわかりにくい&不便だな〜と感じていたので

賢威7アップデートでここに目をつけてくれたのは非常にありがたいです.。

『ダッシュボード>賢威の設定』のなかに
新たに『SNSの設定』という項目が追加されました。

まず、管理画面でソーシャルボタンの表示/非表示が選択でき、
更に下にスクロールしていくとFacebook、Twitter、Google+などのソーシャルボタンのアイコンを個別に設定できるようになっています。

 

賢威7、新機能、カスタマイズ、レビュー

 

これまで、ソーシャルボタンのアイコンを変更する際にはCSS編集を施す必要があり
不慣れな人にとっては、一手間かかるうえに若干戸惑う作業でした^^;

しかし、新しい賢威7では管理画面で一括編集ができるようになり、
アイコンの表示も画像のアップデートのみで行えるようになりました。

ネットビジネスを行っていくうえではソーシャル拡散の力は侮れませんので
そこに目をつけて改善していただいたのは嬉しいですね。

 

まとめ

賢威7の追加機能、新機能について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

実際にインストールして色々と触ってみましたが、
今回は賢威制作側もアップデートに時間をかけたというだけあって
非常に細かいところまでカバーしてあり驚きました。

特に、今まで賢威をインストールした場合に誰もが必ず導入していたプラグインなどの機能をデフォルテで追加してあるような気遣いもあり、早く最新の賢威7でサイトを作りたいな、と素直に思いました^^

年明けに企業からHP作成業務を受注しましたので、
可能であればこの賢威7のテンプレートで作りたいと思っているところです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2 Comments

ryouji

いつもありがとうございます!

賢威を使うと楽に使えますね。使い方がわかりやすくて勉強になります!ありがとうございます!

返信する
Hitomi Hitomi

ryouji様

コメントありがとうございます。

賢威7を使ってサイトを作ってみましたが、
非常に使いやすく、シンプルで素晴らしいものになっていましたよ^^

ryouji様の参考になれば嬉しいです。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

hitomi

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。