画像の説明

ドメイン

エックスサーバーから新規ドメインを取得しサーバーと関連づける方法を解説

独自ドメインでサイトを運営していくには、
サーバーとドメインを個別で契約する必要があります。

ドメインを取得する際には様々な会社の名前があがり少し混乱もするかもしれませんが、
サーバーに比べドメインを取得するのはどこの会社でも値段以外に大きなな違いはありません。

サーバーは「サイトがダウンする」恐れがあるので
しっかりとしたものを選ぶべきですが、

ドメインに関してはご自分が使いやすいもの、
お気に入りの会社があればそこで取得していきましょう。

さて、今回はエックスサーバーで独自ドメインを取得する方法と、
既に契約済のサーバーに関連づける方法を解説して参ります。

エックスサーバーからドメインを取得しよう

それでは早速、
エックスサーバーで新規ドメインを取得する方法を解説していきます。

こちらはとてもシンプルなのでサクッと終わらせてしまいましょう。

まず、エックスサーバーからインフォパネルにログインします。
こちらの画面ですね。

エックスサーバー、新規ドメイン、取得、サーバー、関連づける方法、解説

 

すると、インフォパネルトップページに進みサイドメニューのなかから『追加のお申し込み』へ。

 

エックスサーバー、新規ドメイン、取得、サーバー、関連づける方法、解説

 

すると、新規お申し込みに関する規約が出てきますので
問題がなければ同意し『ドメインの新規取得』を選びます。

エックスサーバー、新規ドメイン、取得、サーバー、関連づける方法、解説

すると早速、新規で取得するドメインの名前を決める画面になりますので
ここで取得したいドメイン名を検索し決定をしていきます。

 

エックスサーバー、新規ドメイン、取得、サーバー、関連づける方法、解説

 

検索をかけてすでに使われている名前でなければ、すぐに取得することができます。

これが終わるとお支払い関係の画面になりますから、
なるべく早くお支払いを済ませておくようにしましょう。

支払いが完了すればすぐに使えるようになります。

ドメイン名の考え方

ドットの前

ドメインの名前は、基本的になんでも構いませんしお好きに決めてOKです。

しかしドメインはサイトのURLにも直結するので、よく人目につくものです。
あまり適当に決めると後々後悔するかもしれませんので(笑)

ある程度は、公開しても恥ずかしくない程度には考えるといいと思います。

例えばですが、サイト名が『Hitomiのワンダフルライフブログ!』とかだったら
ドメインは『hitomi.wonderfullife』くらいにはしておいても良いですね。

こんな感じで、
これから作るサイトのタイトルや記事内容に関係性のある名前をつけておきましょう。

ドットの後

エックスサーバー、新規ドメイン、取得、サーバー、関連づける方法、解説

 

それから、気になる人もいると思うので簡単に説明をしていきますが

『.com』とか『.info』とか『.org』というように
ドットのあとの単語は何を選べば良いのか?と迷う場合があると思います。

ドメインを取得するときには、これによって価格が変わってきます。
『.comや.jpなど』は、他と比較すると多少価格帯が高いといえます。

と、いうのもやっぱり違和感のないもの(.comや.jpなど)の方が
訪問者が入ってきやすくなりますし、一般的にSEOも強いからです。

こういうメリット・デメリットをよく比較して決めていきましょう。

サイトでいちはやく結果を出すことを考慮すると、
『.com』あるいは『.jp』を取得することをオススメします。

ドメインとサーバーを関連づける方法

取得済みエックスサーバーとドメインを関連づける方法を解説します。

まず、先ほどのインフォパネルトップページから『サーバーパネル』に入ります。

このとき、今回作成するサイトに使うサーバー
『サーバーパネル』にログインするようにしましょう。

エックスサーバー、新規ドメイン、取得、サーバー、関連づける方法、解説

 

するとこのように、サーバーパネルのトップページにいきますので
ドメイン設定ドメインの追加設定』タブを選択します。

 

エックスサーバー、新規ドメイン、取得、サーバー、関連づける方法、解説

 

エックスサーバー、新規ドメイン、取得、サーバー、関連づける方法、解説

 

するとこのように、サーバーに追加したいドメインを入力する画面になりますので
ここに、先ほど取得したドメイン名を入力し『ドメインの追加』をクリックすれば完了です。

エックスサーバー、新規ドメイン、取得、サーバー、関連づける方法、解説

 

まとめ

ここまでで、エックスサーバーから新規サーバーとドメインを契約し
そしてこの2つを関連づけるところまでをご説明して参りました。

♦︎ エックスサーバーを新規契約する方法を詳しく解説

こういったサーバー、ドメインなどの設定は
初心者の方には難しく感じられる部分かもしれません。

実際、私もこういう細かな設定が大変苦手でした。

しかし、サイトを運営し効率よく収益を獲得していくには
どうしても、避けては通れない道でもあります。

ですから根気強く、作業を進めていくようにしましょう。

画像の説明

関連記事

  1. 最新、GoogleAdsense、審査、通過、コツ、ポイント、方法

    Google

    【最新】GoogleAdsense審査通過方法のポイントを徹底解説

    GoogleAdsenseの審査が年々厳しくなっています。ブログアフィ…

  2. エックスサーバー、サブドメイン、取得、方法、Wordpress、インストール

    Wordpress

    エックスサーバーでサブドメインを取得しWordPressをインストールする方法

    エックスサーバーでサブドメインを取得し、サブドメインのURLにWord…

PRESENT

Hitomiefu,インターネットビジネス,無料プレゼント,Canvas

MAIL MAGAZINE

MAIL MAGAZINE

Twitter

LINE@

Hitomi、LINE@、登録
  1. グーグルペナルティ、受けにくいサイト、とは

    トレンドアフィリエイト

    グーグルペナルティを受けにくいサイトとは?|長期安定したサイトを運営する方法
  2. PCには全然詳しくないけど、私が誰にでもMacをオススメする理由

    Mac

    PCには全然詳しくないけど、私が誰にでもMacをオススメする理由
  3. 物販

    Amazonの商品ページにランキング、価格推移表を表示してくれるKeepa導入方…
  4. Newpost Catch、サイドバー、最新記事

    プラグイン

    Newpost Catchでサイドバーに最新記事を画像付きで表示させる方法
  5. 見出しタグ、使い方、SEO

    SEO

    見出しタグの使い方のルールとは?SEO効果との関係性を解説
PAGE TOP