グーグルアドセンスの審査を通過するためのポイントとおすすめ無料ブログ

あらゆるネットビジネスのなかで初心者にとって最も再現性の高い手法と言われているのが、
このサイトでもお伝えしている『トレンドアフィリエイト』というものです。

この手法は主に『広告』を記事に設置することで、
サイト訪問者が広告をクリックすると収益があがるという単純な仕組みになっています。

そしてそのなかで最も収益性が高く安定して稼ぎやすいのが、
Google社が発行するアドセンスという企業広告です。

そこで今回の記事では、GoogleAdsenseの使用許可を申請するために必要な
“審査用無料ブログ”のつくり方について解説をしていきます。

意外と落ちる!?GoogleAdsenseの審査について

さて今回は、GoogleAdSenseの審査に通過するための
必須アイテムである“審査用無料ブログ”について、詳しく解説をしていきます。

前回の記事では、アドセンスを使って収益をあげていく方法や
実際の一次審査に申請する方法を解説しましたので、
参考までにこちらも読んでおいてくださいね^^

♦︎ GoogleAdsenseの一次審査を通過する方法

グーグルアドセンスでは、一次審査と二次審査の二重となっています。

けっこう慎重ですよね^^;

ちなみに“一次”はロボットによる機械審査で、“二次”は人間による審査となっています。
そして意外と審査は厳しく、案外普通に落ちてしまうようです。

落ちた理由等についてはグーグルが解説してくれるわけではないので、
落選理由が分からないのが難点ですね。

でも、あらかじめきちんと対策を施したブログをつくっておけば問題はありませんし、
アドセンスは一度通過しさえしてしまえば、よっぽどのこと(利用停止通告など)がない限り
あらゆる方法で収益化が可能です。

例えばYoutubeアフィリエイトにも使えますし、
トレンドアフィリエイトじゃなくても、特化型サイトにももちろん掲載可能です!

なので、審査は少し手間ですが、ここはサクサクっとクリアしてしまいましょう^^

まずは無料ブログの開設

グーグルアドセンスの審査を受けるためには、無料ブログの開設が必須になります。

アドセンス広告が使えるようになるまでの流れを簡単に書くとこんなかんじです^^

 

グーグルアドセンス、審査、通過、ポイント、おすすめ、無料ブログ

 

今回はこの中で、最初に行うべき『無料ブログの作成』について解説していきますね。

まず、アドセンスの審査には使える無料ブログ、使えない無料ブログがあります。

ご存知の通り無料ブログには色々な種類がありますが、中には

『そもそも広告が掲載できない』
『広告から得た報酬は何%か搾取される』
『広告を外す手間がかかる』

などの理由で、“あくまでGoogleAdSenseの審査には適していない”ものも存在します。

あなたがもしもすでに開設している無料ブログがあったとしても、
以下に記述する無料ブログではないとしたら、
少々面倒ですが、新しくアカウントを作成していきましょう。

今回開設していただくブログは、アドセンスの審査用に作成するだけのものなので、
ここでは審査に適した無料ブログのみをご紹介していきます。

今現在、アドセンスの審査に使用するべきと言われている無料ブログは

・So-netブログ
・Seesaaブログ
・忍者ブログ

の3つです。

この3つのなかからひとつ、好きなものを選んでアカウントを作成していきましょう!

ちなみに私はSeesaaブログで審査に通過しました。
Seesaaを使ったアカウントの開設方法などはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

Seesaaでグーグルアドセンス審査用ブログとアカウントを開設する方法

審査に落ちないブログをつくるポイントは7つ

さて、アカウントを取得したら実際に記事を書いていきましょう。

審査に通過するために心がけることは『普通の人が書く日常的なブログ』ということです。

日記とは本来、“今日あった出来事”などを記すために存在しているものですよね。

なので、明らかにアドセンス審査用につくられたと認識されてしまうと、
どうしても審査に落ちやすくなってしまうわけなんです。

なので、自然にフツーのブログを作成することを心がけていればOKです!

では、抑えておきたい重要なポイントを7つほど解説していきますね。

1、プロフィール欄をつくっておく

まず、自然なブログという観点からみると、
プロフィール欄がまっさらなのはち「ん?」となってしまうポイントです。

簡単にな自己紹介と、プロフィール画像をアップロードしておくと良いでしょう。

2、日記のような自然な記事を書く

先ほども少し触れましたが、あくまで普通の人が書く日常ブログを書くことを心がけましょう!

今日はこんなことがありました、こんな本・映画・DVDを見ました、
夫がこんなことを言っていました・・など、徒然なるままに書いていけば問題ありません。

3、文字数は500〜1000文字を意識

また、あまりに簡素なブログだと広告を貼る価値がないと思われてしまいますので、
基準として500文字以上は書いていくようにしましょう。

ちなみに私は審査に関してすごく慎重になっていたので2000文字くらい書いていました(笑)
やりすぎにはご注意を^^;

4、画像、動画、リンクは貼らない

これも基本中の基本。あくまで文字だけで大丈夫です!

5、アダルトな内容、反社会的ワードは使わない

こういったNG表現をすると、アドセンスの規約違反に触れてしまいます。
アドセンスで収入を得ていくうえでも重要になってきますので、
クリーンなイメージをもつような内容で書いていきましょう^^

6、コピペ、引用はしない

まだ記事を書くことに慣れていない段階で、500文字以上を書くことは至難の技かもしれません。
しかし、コピペというもは思いのほかバレるものです^^;

安易な気持ちでどこかのサイトから引用したりすると、
グーグルの審査員にはすぐに分かってしまいます。

ここは頑張って自分の言葉だけで文章を繕っていきましょう。

7、ポイントを抑えたうえで5日分の記事をかく

以上の6つのポイントを抑えたうえで、500文字以上の記事を5つ作成しましょう。
アドセンスの審査通過には、最低でも5記事以上は必要と言われているからです。

ブログには投稿日を自分で設定できる機能がありますので、
過去の日付に設定して5日連続で記事を公開していきましょう!

11月1日、2日、3日、4日、5日・・と、いうようなかんじですね。

これは、きちんとブログを定期的に更新しているということを
しっかりとアピールするために行います。

まとめ

今回はアドセンスの審査に通過する方法を詳しく紹介して参りました。

きちんと心がけるポイントさえ抑えておけば難なくクリアできますので
手を抜かずにサクサク作業を進めていきましょう^^

そして、余裕のある方は少しプラスαしても良いでしょう。
文字数を1000文字にするとか、更新記事数を10にするとか、ですね。

こういったプラスαで更に通過率が高まるはずですので、
時間や体力に余裕のある方はやってみても良いですね。

記事の作成が終わったら、次はいよいよ申請です。
アドセンスに申請を申し込む方法もこちらで解説していますので、参考にどうぞ^^

♦︎ GoogleAdSenseの一次審査を通過する方法

♦︎ GoogleAdSenseの二次審査を通過する方法

 

2 Comments

miya

グーグルアドセンスの審査を通過するためのポイント
興味深く読ませていただきました。
手あたり次第にトライしたってダメということですね。
以前、ほかのサイトの審査に落とされました。
次回はポイントを心得てトライします。
ありがとうございました。

返信する
Hitomi Hitomi

miya様

こんにちは。
コメントいただきありがとうございました。

以前アドセンスの審査に落ちてしまったとのことですが、
記事にも記載した通り、審査は意外と厳しいようですね。

しかし、miya様の「手当り次第にトライ」する姿勢はとっても大事なことですし、素晴らしいことです。

ぜひ、諦めずにもう一度チャレンジしてみてくださいね^^
miya様のご検討をお祈りしています。hitomi

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。