File Zillaのインストール方法からエックスサーバでの初期設定方法を解説!

独自ドメインで自分のメディアを運営する際に必ず必要になる、大事なツールのひとつFTPソフト

Windowsをお使いの方はFFFTPが最もメジャーどころとなるかもしれませんが、今回ご説明する『File Zilla』であればMac版、Windows版共にダウンロードが可能ですので、ぜひ検討してみてくださいね。

ちなみに、『FFFTP』であれ『File Zilla』であれ“サーバとデータのやり取りをする”という意味では目的は変わりませんので、基本的な使い方などは大差ありません。

私が普段使っているパソコンがMacなので、ここでは『File Zilla』のインストール方法と、エックスサーバに紐付けするための初期設定を解説していきます。

慣れてしまえば大したことない作業ですが、最初はチンプンカンプンだと思いますので、しっかりと解説していきたいと思います^^

File Zillaをインストールするところから

それでは多くの利用者に愛されているFTPソフト『File Zilla』をインストールするところから解説していきたいと思います。

まず、検索窓に『File Zilla』と打ち込むところからですが、英語のサイトがズラーッと出てきて一瞬混乱するのですが、下の画像のように『The free FTP solution』と書いてあるサイトがFile Zillaをダウンロードできるサイトになりますので、ここへ入っていきましょう。

 

File Zilla、インストール、方法、エックスサーバ、初期設定、解説

 

すると、早速ファイルをダウンロードできるようになりますので、左側の『クライアント』と書かれた方を選びましょう。

 

File Zilla、インストール、方法、エックスサーバ、初期設定、解説

 

今あなたがお使いのパソコンに合わせた、緑色のダウンロード用リンクが出てきます。MacならMac、WindowsならWindowsと書かれているはずですのでご心配なく^^

このままダウンロードを進めていきましょう!

 

File Zilla、インストール、方法、エックスサーバ、初期設定、解説

 

ダウンロードが始まりますが、比較的早く終わります。ダウンロードが終了したら解凍し、すぐに使い始めることができます。

ちなみにMacで解凍したファイルを一番最初に使おうとすると、以下のようなタブが出てお使いになることができないことがあります。

File Zilla、インストール、方法、エックスサーバ、初期設定、解説

 

OKボタンを押すと、そのままファイルは閉じてしまいますが、かといって焦る必要はありません。

Controlボタンを押しながらもう一度ファイルの場所をクリックすると、今度は違うタブが出てくるかと思います。こんな感じですね!

 

File Zilla、インストール、方法、エックスサーバ、初期設定、解説

 

今度は、『開いてよろしいですか?』と聞かれますので、ここで『開く』を押せば問題なく先へ進めことができます。下の様な画面が出てきたら、インストールは完了です!

 

File Zilla、インストール、方法、エックスサーバ、初期設定、解説

 

エックスサーバとFile Zillaを紐付けしよう

さて、ここまできたらあとはエックスサーバとの紐付けをサクッと終わらせてしまいましょう!

エックスサーバから送られてきた初回メールを確認

まず、エックスサーバでサイト用のサーバを契約すると一番最初に送られてくるメールを開きます。

 

File Zilla、インストール、方法、エックスサーバ、初期設定、解説

 

そのメールのなかに、上の画像のように【サーバアカウント情報】が記載されています。

赤枠で囲まれてある情報をFile Zilla側に入力していくことでサーバへの接続ができる、というわけです。

Zile Zilla側に必要な情報を入力していこう

さて、ここまできたら準備は完了です。

File Zillaのトップ画面から『ファイルサイトマネージャ』へ進むと下のような場面が出てきますが、これがサーバと接続するために必要な情報を入力する場面になります。

左下にある『新しいサイト』をクリックすることで今回新たに取得したサイトのサーバを追加していくことができます。

そして、右側に色々と入力する場所がありますね。一見なんのことかさっぱり分からないと思いますが、これは解説通りに進めていけばできますのでご安心ください^^

 

File Zilla、インストール、方法、エックスサーバ、初期設定、解説

 

情報を入力していく必要があるのは、全部で6カ所です。ここを、このように入力していきます。

ちなみに補足ですが、上の画像の赤枠で囲まれた【ホスト】【ユーザ】【パスワード】は、先ほど開いた初回のメールのなかに書かれた【FTPホスト】【FTPユーザー】【FTPパスワード】に該当しますので、ここに書かれた英数字を入力していきましょう。

ホスト FTPソフト
プロトコル FTP-ファイル転送プロトコル
暗号化 平文FTPを使用
ログオンの種類 通常
ユーザ FTPユーザー
パスワード FTPパスワード

ここまでできたら、再度、上の画像を見てみてください。

一番上に赤枠と矢印で囲まれた、『転送設定』という別のタブがありますので、こちらへ移動します。

すると、こんな感じで『転送モード』が選択できるようになっていますので、ここを必ず【アクティブ】にしておきましょう。

File Zilla、インストール、方法、エックスサーバ、初期設定、解説

 

これで全て必要事項は記入&設定し終わりましたので、先ほどの『一般』のタブに戻り、一番下の『接続』をクリックします。

これで、エックスサーバとFile Zillaの接続が完了になります^^お疲れさまでした!

まとめ

さて、少し長く感じられたかもしれませんが、解説通りに進めていただければ問題なく接続することが出来たかと思います。もしもよくわからない点等ございましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせください^^

では簡単に要点だけまとめてみましょう!

■ File Zillaをダウンロード&解凍
■ エックスサーバのメール確認
■ エックスサーバに必要事項を記入
■ 転送設定をアクティブに!
■ 『接続』をクリックして完了

たったこれだけです。

一度やってしまえば何度も行う必要のないものですので、ひとまずこれでメインサイトとサーバの接続を終わらせてしまいましょうね。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。