画像の説明

ツール

Search Consoleの登録方法とサイトマップの送信方法を解説|HTMLタグをサイトに追加する

ネットビジネスを行う際に必ず必要な“自分用のサイト”。例えそのサイトが収益目的だとしても、
そうではないとしても、メディアを運営する立場ならば必ずやるべき初期設定のひとつに、
Search Console』への登録という項目があります。

この『Search Console』は1年ほど前まで『ウェブマスターツール』という名称だったので
若干今でも混同されて使われてることが多かったり、
互換性のあるプラグインなどでは『ウェブマスターツール』という名で
『Search Console』を指すことも多々ありますので、一応どちらも覚えておきましょう。

今回は、Wordpressでサイトを立ち上げたあとすぐに終わらせてしまいたい
『Search Console』の登録方法と、サイトマップの送信の仕方を丁寧に解説していきます。

最初はかなり手間&面倒ですが、大事なことなのでサクッと終わらせてしまいましょう。

Search Consoleに登録するまでに必要なこと

まず、説明すべきことは色々とあるのですが、
当然ながらこの『Search Console』とサイトを紐付けするためには、
Googleアカウントを取得していることを前提で解説を進めていきます。

また、当然ながら“自分のサイト”を持っていることと、
サイトがWordpressであることも前提に説明していますのでご了承くださいね。

◆ Gmailアカウントを新規取得する方法
◆  エックスサーバーからWordPressをインストールする方法

今回ご説明する方法は『All in One SEO』というプラグインを使った紐付け方法を解説していきます。

まずはこちらのプラグインをインストールしてしまいましょう。

All in One SEOを使えば『Search Console』との紐付けが簡単というメリットもありますが、
それを抜きにしても非常に優秀なプラグインなのでインストールすることをオススメします。

・Googleアカウント
・Wordpressサイト
・All in One SEOプラグイン

以上の3つが揃っていることが前提に解説を進めて参りますので、
なにか抜けているものがあれば取得を済ませてしまいましょう!

『Search Console』の役割やどんな機能があるか?などについては
別の記事に書いてありますので、こちらも参考にしてくださいね。

◆ ネットビジネスをする上で必須のGoogle機能まとめ

Search Consoleの登録方法を解説

それでは、お使いのWordpressブログとSearch Consoleを
スムーズに紐付けする方法をお伝えしていきます。

まず、検索窓から『Search Console』のサイトに入っていきます、
正式名称は『Google Search Console』となっているはずですので、そこから入っていきましょう。

そこへいくと、<プロパティを追加>という赤いボタンがありますので、
そこへ紐付けしたいサイトのURLを入力します。

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

すると、下の画像のように紐付けを行うための方法が書いてあるタブが出てきますね。

大抵の場合、【おすすめの方法】と【別の方法】とのタブがありますが、これはどれでもOKです。

別の記事でFTPソフトを使った【おすすめの方法】で登録する方法も解説していますが、
今回は最も簡単な方法を解説したいと思いますので、
別の方法】というタブに移動していきましょう。

 

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

さて、ここからが重要なのでついてきてくださいね。

【別の方法】のタブに入っていくと(今のところ)一番上に
HTMLタグ』という項目がありますので、これを選択しましょう。

すると、下のように『メタ タグをサイトのホームページに追加します』という説明と共に、
タグが出てきます。

 

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

この赤枠で囲まれた部分をサイト内にアップロードするわけなんですが、ここからがポイントです。

赤枠内のタグを全てコピーして貼付けるのではなく、
そのなかにあるクォーテーションマーク(“ ”)←これです。

に囲まれた部分だけを貼付ける必要があります。つまり、ここの部分ことですね。

 

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

でも、このSearch Consoleのサイト内では全体しかコピーできないような仕様になっていますので、
一旦ワードやPagesなどなんでも良いので、全体をコピペしてから、
上のクォーテーションマーク内のタグだけを再度コピーしておきましょう。

続いては今コピーしたタグを、WordPressの方に貼付けるという作業が待っています。

ここからは、Wordpressに移動していきましょう。

先ほども触れました『All in One SEO』のなかの、<General Settings>をクリックします。

少し下にスクロールしていくと、<Webmaster Verification>という項目があります。

そのなかに3つ程空欄の項目がありますので、<Google Webmaster Tools>という、
赤枠で囲まれた空欄に、先ほどコピーしておいたクォーテーションマーク内のタグを貼付けます。

 

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

貼り付け終わったら、しっかりと一番下の<設定を保存>をクリックしておきます。

では、もう一度先ほどの『Search Console』のページに戻っていきます。

 

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

先ほどの赤枠のタグのアップは完了したので、あとは一番下の<確認>を押せば、無事完了ですね!

 

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

ここまでが、『Search Console』とWordpressの紐付けです。
このまま、『Search Console』内のサイトマップを送信するところまで終わらせてしまいましょう。

サイトマップの送信方法

続いては、『Search Console』内のサイトマップを送信する作業です。

Search Consoleとサイトの紐付けが終わったとしても、
サイトマップを送信しておかなければ意味がありません。

これを正しく行うことで、サイトの状態やアクセス解析、
リンクエラーなどの情報を受け取ることができますので、これもきちんと済ませておきましょう。

では先ほどの続きからの画面で構いませんので、
『Search Console』内に入りサイトマップの送信ボタンをクリックしていきます。

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

すると、サイトマップのインデックスURLを入力するタブが出現します。

 

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

 

ここにサイトマップ送信用のURLを入力していくのですが、
これはWordpress内のGoogle XML Sitemapsで確認します。

再度Wordpressに戻り、ダッシュボードから『設定>XML-Sitemap』という項目へ進むと、
一番上に【あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL】と書かれた文章と一緒に、
URLが記載されています。

このURLをコピーしておきましょう。

 

スクリーンショット 2015-11-23 13.48.14

 

再び『Search Console』に戻り、先ほどのサイトマップの追加タブに、
『XML-Sitemap』からコピーしてきたURLを貼り付けます。

ここでよくありがちなミスなのですが・・

先ほどのURLをそのまま貼り付けても、うまくいきません。
タブにあらかじめ書かれたURLと、『XML-Sitemap』からコピーしたURLを見比べて、
同じになるように貼り付けてくださいね。

サイトマップが正常に送信されたことが確認できたら、完了です。

送信直後に『保留』になっている場合は、少し時間が経つと『完了』になると思いますので、
なにも問題なく送信ができた場合は特に心配ありません。

おつかれさまでした。
以下に、本記事の続きを解説しています。こちらもぜひご参照ください。

参考:FileZillaを使ってSearch Consoleを登録する方法|FTPソフトの使い方
参考:XML Sitemapsの使い方とSearch Consoleとの紐付け方法を解説

 

ネットビジネス、Search Console、登録方法、サイトマップ

まとめ

作業は無事に完了したでしょうか?

Search Console、XML-Sitemap、サイトマップなど、
ちょっとよくわからない単語がいっぱい出てきて混乱してしまったかもしれませんが
心配は要りません。

最初は誰でもよくわからないまま進めているものですし、
記事を書き始めるまでの初期設定は一番手間ですし、大変なものなので。

ただ、確実にやっておくべきことのひとつですので今回は丁寧に解説をしてきました。
なにか分からないことがあればいつでも質問など送ってくださいね。

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

画像の説明

関連記事

  1. Contact Form7、お問い合わせフォーム、作成

    プラグイン

    Contact Form7で簡単にお問い合わせフォームを作成する方法

    お問い合わせフォームは、 訪問者がサイトの管理人に接触するための機…

  2. 持ち歩ける,ホワイトボード,nu board,ヌーボード,A4判,使い方

    ツール

    持ち歩けるホワイトボード“nu board(ヌーボード)”A4判が便利すぎた!ので使い方を解説。

    DRMを実践しながら法人向けコンサルや事業開拓などを行っている私にとっ…

  3. ツール

    FileZillaを使ってSearch Consoleを登録する方法|FTPソフトの使い方

    独自ドメインを利用してサイトを運営する際、必ず必要になってくる大事なツ…

  4. ツール

    超ブルーライト削減appの使用感をレビュー!アプリの評価と口コミも

    毎日PCで作業をしている私にとって、ブルーライトカットは超重要事項です…

  5. ツール

    File Zillaのインストール方法からエックスサーバでの初期設定方法を解説!

    独自ドメインで自分のメディアを運営する際に必ず必要になる、大事なツール…

  6. All in One SEO Pack、設定方法、使い方

    SEO

    All in One SEO Packの導入&設定方法と記事投稿時の使い方を解説

    Wordpressでサイトを運営していく際導入すべきプラグインとして、…

PRESENT

Hitomiefu,インターネットビジネス,無料プレゼント,Canvas

MAIL MAGAZINE

MAIL MAGAZINE

Twitter

LINE@

Hitomi、LINE@、登録
  1. 世界最先端、AI、企業、天才、ブログ、ビジネス、可能性

    インターネットビジネス

    世界最先端のAI企業で活躍する天才からブログビジネスについて相談された話
  2. Contact Form7、お問い合わせフォーム、作成

    プラグイン

    Contact Form7で簡単にお問い合わせフォームを作成する方法
  3. ツール

    Fetch as Googleの使い方と回数制限について解説|記事をインデックス…
  4. 東京都心、家賃、不労

    起業して人生豊かに

    私が東京都心駅徒歩2分の家賃をほぼ不労でまかなっている方法とは
  5. ツール

    【iPhoneユーザー】重たい動画データをやりとりするにはAirDropが超早く…
PAGE TOP