『安定=不自由』or『不安定=自由?』|自由と安定を同時に手に入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
安定=不自由,不安定=自由,自由と安定,同時に手に入れる

世間一般的に、『安定=不自由』もしくは『不安定=自由』という常識が浸透します。恐らくどなたの潜在意識のなかにも、このような価値観があると思います。今日は、本当に『安定=不自由』または『不安定=自由』という選択肢しかないのか?というお話をしていきたいと思います。

安定=不自由、不安定=自由

世間一般の常識といえば、恐らく
安定を追い求めれば不自由』、『自由を追い求めれば不安定』だと思います。

例えば、分かり易いのは会社員ですが、
会社員として『自由』を追求することはなかなか難しいですね。

出世してある程度の地位に就くことができれば自分の意志で仕事ができるようにはなりますが、
それでも『自由度』の高さでいえば、会社という枠を超えることは絶対にできません。

それとは別に、例えばバックパッカーやアーティスト、芸術家のように
本当に自分の好きなことを生業にしている方々は、比較的自由度の高い働き方を選択できます。

自分の好きなことや得意なことでお金を稼げるのであればそれは大変幸せなことですね。

しかし、サラリーマン国家である日本のなかで、
アーティストとして成功し経済的に豊かになれる人は一握り中の一握りです。

人気バンドとしてメジャーデビューすることを目指しても
夢が叶わないまま普通の会社員に戻っていくひとも多いですよね。

あくまで一般論ではありますが、
『安定を追い求めれば不自由』『自由を追い求めれば不安定』のように
捉えている方がほとんだなのではないと思います。

『安定=自由』は存在するんじゃないのかな?

私自身、会社員という生き方に疑問を持ち始めた頃に、
『自由=不安定』『不自由=安定』という方程式についてあれこれ考えました。

 思いのまま自由度の高い生き方を選択することは、
それは経済的に豊かになれないリスクを背負い続けることになる。
(現に、当時の会社はとても給与が良かった)

一方で、ある程度の不自由を受け入れ『会社員』という生き方を選択するのであれば
経済的豊かさは手に入る代わりに、あらゆる我慢や不満がつきまとうことになる。

その狭間で、どちらがより良い生き方なのだろうか?と思い悩んでいたんですね。

ところがそのうち、
『自由=安定』という生き方もできるんじゃないのかな?
と考えるようになりました。

会社員という働き方をしている今の自分にはすぐには手に入らないかもしれないけれど
最終的には『自由=安定』という生き方が理想なのであれば、
今からでもとことん追求してみる価値はある、と思ったんです。

1番理想の生き方を目指すこと

『自由=不安定』『不自由=安定』を受け入れるのは、一種の妥協だと思います。

広い世の中を見渡してみれば、
必ず『自由=安定』を掴みとり悠々自適に暮らしているひとたちがいます。

私も生き方に迷った時期がありましたが、色々な人の『生き方』を探求し、
『自由=安定』を実現している人がいることに軽くショックを受けました(笑)

でもそのおかげで、自分もそうなりたいという心の声に耳を傾けることができました。

実は多くの人は、自分の現状を受け入れたいがために
『汗水かいてお金を稼がないのは悪だ』とか
『つらい経験をしてこそお金を稼ぐ意味がある』のような固定観念を捨てきれずにいるのです。

でも現実はそうではありません。
あなたよりずっと自由でありながら、あなたよりお金を稼いでいる人が実際にいます。

現実として私の周りには、超有名企業の役員の倍以上の収入を稼ぎ、
それでいて自由度の高い生き方をとことん楽しんでいる人たちがいます。

その現実を受け入れるのは辛いことかもしれないけれど、
理想を追求したいのならば、まずは現実を受け入れることから始まります。

そのうえで自分の理想とする生き方を絶えず追求すれば良いし、
そして現代には、どんな生き方も実現する土壌が整っているということも知っておきましょう。

豊か・自由・健康の三拍子を目指そう!

私自身、自分でビジネスをするようになってから
豊か自由健康の三拍子揃えて人生を幸福にしていきたいと思うようになりました。

経済的豊かさだけを求めるのもダメだし、
経済的豊かさを抜きにして場所や時間の自由を手にしてもしょうがないし、
逆に全ての豊かさを手に入れても、心身ともに健康でないと幸せとは言えない。

つまり

豊か‥経済的豊さ、人間関係の豊かさを手に入れること
自由‥場所、時間などに縛られず自由度の高い働き方ができること
健康‥心身ともに健康であること

この3つが幸福の源泉であると思うわけです。

それをベースに、趣味を満喫するでも家族との時間を大事にするでも、
『理想の生き方』を追求することが最も幸せへの近道なのではないでしょうか。

世の中には『お金が手に入れば人生は幸せになる』と思っている人も多いですが、
お金は幸せになるためのひとつの手段でしかなく、
同じくらい大切なものが他にもあるのだということを学べると良いですね。

人間関係の豊かさについては、私のサイトでも多めに記事を書いているので
良かったらぜひぜひ読んでみてくださいね〜。

参考:人間関係の良し悪しが人生やビジネスの幸福度を決める

無料メールマガジン

画像の説明

公開日:2016/12/23
最終更新日:2017/01/08

SNSでもご購読できます。