サイトをつくるときには必ずh1タグを設定しよう|SEO強化術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サイト、h1タグ、設定

サイトを構築する段階でぜひ覚えておいて欲しいのが、サイトのh1タグを設定するということです。

これはSEO評価という面で非常に大切なテクニックのひとつで、h1タグに設定したキーワードに関連するコンテンツを量産すればするほど、サイト全体のSEO評価があがっていきます。

意外とこういったところまで気を配ってトレンドアフィリエイトやサイト運営を行っている方が少ないものなんですが、細かいことですが非常に大事な設定ですので、ぜひやっておくことをオススメします。

サイトのh1タグってなに?

まず、サイトのh1タグが表示される場所、設定方法はテンプレートによって違いますので、今回は、当サイトでオススメしている賢威に沿って解説をしていきますね。

サイトのh1タグとは、“どんなキーワードを最重要視したサイトなのか”という観点で設定していきましょう。賢威の場合で解説をしてみると、当サイトのh1タグはこのようになっています。

 

サイト、h1タグ、設定

 

上の画像は、当サイトのトップページをキャプチャしたものなんですが、左上に記載されているテキストがサイトのh1タグということになります。

なぜこれを行う必要があるのかといいますと、h1タグを設定することで検索エンジンに“これは一体何について書かれたサイトなのか”ということを正しく伝えることができます。

また、検索エンジンだけでなくこれを見た読者の方も、これを読めばなんとなく、“どんな内容のサイトなのか”ということが分かりますよね?

検索エンジンにしろ、ユーザーにしろ、サイトの存在意義を正しく伝えるという大切な役割を担っています。

 

h1タグの設定方法を解説

さてここからは、実際にh1タグをどのように設定するのかという解説をしていきます。

h1タグの設定方法はテンプレートによって違います。ここでは賢威を例に設定方法を解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

ダッシュボード賢威の設定トップページ』と移ります。

サイト、h1タグ、設定

 

すると、サイトトップページに関する設定画面に切り替わります。

サイト、h1タグ、設定

 

赤枠の空欄の中に、h1タグにあたるテキストを考えて打ち込みましょう。

ポイントは、『h1タグに重要なキーワードを含ませること』です。

私の場合、『インターネットビジネス,起業,情報サイト,Hitomi』の4つをキーワードを意識してテキストを作成しました。これをしっかりと設定しつつ、インターネットビジネスに関するコンテンツを量産していくことが、評価の高いサイトへ成長していく為のポイントになっています。

h1タグを打ち込んだら、画面最下部の<変更を保存>をクリックしておきましょう。

これで、サイトのh1タグの設定は完了です。

まとめ

サイトをつくっていると、サイトのタイトルやディスクリプションなどを入力するところが何カ所も出てくるので、最初は戸惑ってしまいますし、これが一体なんのための設定なのかついつい忘れてしまいがちです。

今回ご紹介したh1タグの設定も一見何気ないものなんですが、サイトを長期間運営していくときには非常に大事な設定となっていますので、初期設定の段階で終わらせておいて方が良いと考えています。

また、最初はうまく設定ができなくても、なんか変だな?と感じたら後々変更すれば良いだけなので、あまりナーバスになりすぎず進めていきましょう!

 

無料メールマガジン

画像の説明

公開日:2015/12/31
最終更新日:2016/12/30

SNSでもご購読できます。

コメントを残す