トレンドアフィリエイトの記事を外注化して更なる収益アップを目指す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
トレンドアフィリエイト、外注化、コツ

トレンドアフィリエイトで収益が安定し始めたら、
記事の作成を外注化することをオススメします。

外注化とはいわゆる単価報酬を与えることで、
他の人に記事を書いてもらうことです。

自分以外の人にサイト用の記事を書いてもらうのって大丈夫かな?
と最初は不安に思うかもしれませんが、
記事数を増やすために、そして更なる収益アップを目指すためにも、
月収10万円を超えたあたりから外注化を考え始めても良いですね。

今回は、記事を外注化するためのポイントやコツ、
用意すべきものなどを解説していきたいと思います。

記事の外注化の依頼はアウトソーシングサイトで

近年非常に盛り上がっているアウトソーシングのサイトですが、
メジャーなサイトといえばクラウドワークスランサーズなどが挙げられます。

お好みで使いやすいサイトを利用すると良いのですが、
私が実際に使っているのはクラウドワークスになります。

クラウドワークスの新規登録はこちらから

まずは新規登録画面から会員登録を済ませ、『仕事を依頼する』をクリックします。

次に、

あなたがお願いするお仕事の形式や概要・紹介・募集要項などを記入していき、
クラウドワークス内に応募をかけるだけです。

応募内容を見てぜひ記事を書きたい!と言ってくださる方が見つかったら
その方と契約し、記事を納品してもらう・・というのが大まかな流れになります。

これまで一度もアウトソーシングサービスを使ったことがない方であれば
最初は少し戸惑うかもしれませんが、

記事を外注化することであなた自身が行う作業時間が大幅に増えますので
一度ある程度の実績が出たらその後は記事の外注化を大いに利用しましょう!

募集をかける際に意識しておきたいこと

いざ、募集要項を作成してもなかなか応募がこない・・
なんていうことも大いにありますし、最初はそううまくいかないものです。

せっかく記事を外注化したくても、
記事を書きたいと言ってくれる人が現れなければ意味がありませんね^^;

そこで、募集をかけるときに意識すべきことを3点覚えておいてください。

募集のハードルを低く設定

(例)
初心者・主婦・未経験の方も大歓迎!

経験や知識がなくてもできる仕事”、
誰にでもできる仕事”ということを強調しましょう。

特に、こういった記事の作成は主婦の方の応募がほとんどですから、
そういった方に興味を持っていただけるようなタイトル、条件、内容を考えておきます。

簡単にできる仕事だということをアピール

(例)
あなたオリジナルのブログ記事を書くだけのカンタンなお仕事です!

トレンドアフィリエイト記事なので実際難しいものでもないのですが
募集を見た段階で『難しそうだな・・』と思われてしまうと
応募してもらえる可能性が格段に落ちてしまいます。

また、決して高い報酬を払うお仕事ではないですから、
最初からあまり多くを求めるのもナンセンスだと思います。

 

楽しくできそうな仕事だなと思ってもらう

(例)
☆こんなあなたに必見!☆
・おもしろい経験や楽しい思い出を記事にするのが好き!
・普段からブログを読んだり、書いたりするのが好き!
・オススメの本や映画を紹介してみたい!
・クリスマスやハロウィンなどのワクワクを伝えてみたい!

このように、ワクワク感やイベント感溢れる募集要項だと楽しそうですよね。

また、『こんな方に向いています!』という出だしよりも
『〜な方に必見!』という文言を使う方が効果的です。

なんか楽しそうだなあ…と思ってもらえるような文章を考えてみると良いですよ^^

以上の3つを意識しながら募集要項を書いていくと
かなり効果的ですので、ぜひぜひ試してみてください。

記事作成マニュアルをつくる

魅力的な募集要項ができたら、実際に応募がくるまでの間に
記事作成マニュアル』というモノを作成しておく必要があります。

これは、記事を書いてもらうときに守ってもらわなければいけないルールのようなものです。

具体的には、

・コピペ、リライト禁止
・NGワードの提示
・1000文字以上
・タイトルとキーワードに沿った記事内容を書く
・検索者の疑問に答える内容をきちんと書く

などですね。

記事を書くうえで最低限知っておかなければならないこと』を
マニュアルとしてワードなどにまとめておいて、
契約者が決まったら記事を書き始める前に一度は読んでもらいましょう。

私たちにとって当たり前のことでも、
これまでブログや記事を書いたことが無い人というのは
案外、コピペやリライトを悪気なく行ってしまうものです。

ですから、記事を書く上で最低限守るべきルールも含め、
記事の作成マニュアルはひとつ、きちんとしたものを作ると良いですね。

タイトル決め、見出し、と画像はこちらで

これは人にもよるんですが、
基本的には記事タイトル見出しタイトル画像選定はこちらが行った方が良い場合が多いです。

トレンドアフィリエイトでは最も重要なのはキーワード選定(タイトル付け)ですから、これを全くの未経験者の方にお任せするのは少々リスクが高いと感じます。アクセスが集まらない記事を量産してもあまり意味がないので・・。見出しタグに関してもそうですね。

画像に関してはお好みで良いと思うのですが、
私は画像の選定と加工は全て自分で行うようにしています。

トレンドアフィリエイトにおいて画像の選定も大事ですし、
画像によってはアドセンス規約に触れるものも実はけっこうあったりします。

ライターさんが慣れてくればやってもらっても良いのかな?と思うのですが、
最初は自分で行うようにしていました。

まずはあまり手直ししなくて良い記事を書いてもらうことに
力を注いでもらいたいと思っていましたので。

この辺は人にもよりますが、迷ったら参考にしてみてくださいね^^

まとめ

以上が、おおまかな記事の外注化の流れでした。

実際にやってみるとけっこうつまづくのですが、
やはり記事を外注化することで作業を効率化してしまい
そして自分にしかできないことに注ぐ時間を増やすという考え方は非常に大事です。

例えば私の場合、トレンドアフィリエイトで実績を出したあとには
記事は外注化してしまい、情報発信に全力を注げるようになりました。

ネットビジネスの方向性は人それぞれですが、
トレンドアフィリエイトで軌道に乗ったらぜひ当記事を参考にしてみてください。

 

無料メールマガジン

画像の説明

公開日:2015/12/29
最終更新日:2016/08/14

SNSでもご購読できます。

コメントを残す