Image Widgetを使ってサイドバーに画像リンクを設置する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Image Widget、サイドバー、画像リンク

サイドバーを充実させることは、サイトを運営していく上で大切な要素のひとつです。

サイドバーウィジェットに画像を設置する場合、
通常であればテキスト欄にhtmlを記述して行うことができますが、
初心者のうちはけっこうそれが難しいことが多いです。

慣れてしまえばどちらでもあまり変わらないのですが、
簡単さでいえば『Image Widget』を使う方が良いといえます。

しっかりとサイドバーを魅力的にデザインしていきましょう。

Image Widgetってなに?

簡単に、Image Widgetを使うとどのようにサイト運営に有効なのか、
というお話をしていきたいと思います。

Image Widgetとは簡単にサイドバーに画像を設置できるプラグインです。
しかも、その画像をクリックするとリンク先に飛ぶことができます。

実際、テキスト欄にhtmlを記述すれば画像を設置することも、
画像にリンクを設定することも可能なのですが
最初のうちはけっこう難しくて敬遠しがちです。

しかし、当プラグインを使いこなすことができれば
誰でも簡単にサイドバーに画像をだったり画像リンクを設置できてしまいます。

例えば、私のサイトですとこのように使っています。

Image Widget、サイドバー、画像リンク

Image Widget、サイドバー、画像リンク

上の画像をクリックすると私のプロフィール記事に飛びますし、
下の画像の場合は人気ブログランキングのページに飛ぶことができます。

サイト訪問者が思わずクリックしたくなるような画像を作成できれば
非常に効果的にサイドバーを利用することができてしまいますよ。

Image Widgetのインストールと有効化

それではまず、当プラグインをインストール&有効化しておきます。

Image Widget、サイドバー、画像リンク

参考記事:WordPressにプラグインをインストールする方法

 

有効化が完了したら『ダッシュボード外観ウィジェット』と進んでいくと、
『利用できるウィジェット』のなかに<画像ウィジェット>というアイコンが追加されていると思います。

これがImage Widgetになりますので、
サイドバーメニューのなかに追加していきましょう。

 

Image Widgetの使い方

さて、それでは実際にどのように使うのかを解説していきますね。

<画像ウィジェット>をサイドバーメニューのなかに追加しましたら、
編集したいメニューの右側に小さく表示されている矢印をクリックします。

すると、縦長にイメージウィジェットの編集画面がでてきますので
ここで細かい編集等を行っていきます。

 

Image Widget、サイドバー、画像リンク

 

● 画像を選択

サイドバーに表示させたい画像はここにアップロードしていきます。

● 代替テキスト

これは、altタグにあたる部分になります。
その画像が示すキーワードを2〜3語程度で記述しておきましょう。

参考記事:altタグの意味と付け方を詳しく解説

● リンク

リンク先のURLをここに記述します。
リンクが特に必要ない場合は空欄でも構いません。

● サイズ

表示される画像のサイズをカスタマイズすることができます。

 

基本的に設定はこれだけですので、全て終えたら<保存>をクリックします。
トップページへ一度戻って、しっかりと表示されているかどうか確かめながら微調整を施していきましょう。

 

まとめ

サイドバーを充実させるプラグインとして、
『Wordpress Popular Posts』,『Newpost Catch』に引き続き、
今回は『Image Widget』の使い方を解説してまいりました。

参考記事:WordPress Popular Postsでサイドバーに人気記事を表示させる
参考記事:Newpost Catchでサイドバーに最新記事を画像付きで表示させる

サイドバーの利用の仕方は色々とありますが、
基本的なことはこの3つをしっかりと抑えておけば問題ないでしょう。

魅力的なサイドバーを作成し、サイト滞在時間を伸ばせるよう心がけていきましょう^^

無料メールマガジン

画像の説明

公開日:2015/12/20
最終更新日:2016/09/06

SNSでもご購読できます。

コメントを残す