WP Social Bookmarking Lightでソーシャルボタンをサイトに設置する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
WP Social Bookmarking Light、ソーシャルボタン

サイトに記事を書き量産していくようになったら、気になるのはアクセス数ですね。

最もメジャーなのは検索エンジンからの流入ですが、
サイトを運営していくうえでソーシャル拡散の威力を見逃すわけにはいきません。

自分の書いた記事を読んでくれた人が
『この記事はおもしろい!』と思って自分のブログやFacebookで紹介してくれると
それだけでアクセス数は大幅に伸びますし、SEO強化という面でもとても有効です。

そういった意味でも、各記事にソーシャルボタンを設置し、
どんどん読者の方に拡散してもらえるような記事を書いていくことが大事です。

WP Social Bookmarking Lightのインストールと有効化

それではまずは、
WP Social Bookmarking Lightインストール→有効化を行っていきましょう。

WP Social Bookmarking Light、ソーシャルボタン

参考記事:WordPressにプラグインをインストールする方法

 

ダッシュボード設定WP Social Bookmarking Light』へと進み、設定画面を開きます。

WP Social Bookmarking Light、ソーシャルボタン

 

WP Social Bookmarking Lightの設定方法

下の画像はWP Social Bookmarking Lightの設定画面になります。
ここから早速設定を施していきますが、ここは非常に簡単です^^

WP Social Bookmarking Light、ソーシャルボタン

 

●位置

Top,Bottom,Both,Noneのなかからお好きなものを選んでいきます。
任意の位置に設定したい場合は、<None>を選びましょう。

● 個別記事

Yes,Noで選択できます。
<Yes>で問題ありません。

● ページ

Yes,Noで選択できます。
<Yes>で問題ありません。

● サービス

設置したいソーシャルボタンをドラッグ&ドロップします。

WP Social Bookmarking Light、ソーシャルボタン

 

これだけで、自由にソーシャルボタンを追加することができてしまいます。

非常に簡単なうえに、追加できるソーシャルボタンがかなり豊富なので
ご自分で設置したいものがあれば、随時追加していきましょう。

 

Like!ボタンを日本語にしよう

さて、ここからは補足説明になりますが、
デフォルトの状態では設置したFacebookボタンは『Like!』と出ています。

これでも良いという方は特に問題ないのですが、
日本では『いいね!』が正式ですのでここを日本語に変えていきましょう。

ここまでは『一般設定』のタブでしたが、『FB』のタブへと移動します。

<Locale>の項目に、『ja_JP』と入力し変更を保存すれば完了です。
これで、Facebookのいいね!ボタンを日本語で表示することができました。

WP Social Bookmarking Light、ソーシャルボタン

 

賢威を使う場合の注意点

ちなみにですが、賢威を使っていらっしゃる方であれば
賢威にはあらかじめ記事上と記事下にボタンが表示されていますので
当プラグインは必要ありません。

そのことを知らずにインストールし有効化してしまった場合、
下の画像のように、二重でソーシャルボタンが表示されてしまいますので注意してくださいね。

 

WP Social Bookmarking Light、ソーシャルボタン

 

まとめ

今回は、ソーシャルボタンを記事に設置するプラグイン『WP Social Bookmarking Light』のインストールと設定方法を解説してまいりました。

前述した通り、サイト運営者としてソーシャル拡散の影響力を無視することはできない時代ですので、ぜひ当プラグインを導入してメディアミックスなサイトを構築していきましょう!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました^^

無料メールマガジン

画像の説明

公開日:2015/12/17

SNSでもご購読できます。

コメントを残す